2009年 09月 22日

ウミウシの食べものについて&寿命について

観察会での他のご質問の回答です。
シルバーウィークは、何処へ行っても混んでいそうですし、ちょっと腰痛がひどいのでゴロゴロしています(笑)
また、触発されたウミウシ熱の高いうちに、気になっていた事の整理もかねまして(笑)

●寿命について
’ウミウシ学’によると、後鰓類の寿命は、長いもので三年以下、多くのものが一年、そして一年未満の短いも
のも多く、中には数週間という短いものもあるようです。飼育水槽内ではタツナミガイの6年という長寿記録も
あるそうです。また、20℃と25℃でアマクサアメフラシを飼育したところ、20℃で飼育したものは、25℃で飼
育したものの二倍長生きしたそうです。

●ウミウシの食べものについて
下記に整理してみました。決まった種しか食べないものもいれば、ある程度決まった類を食べるもの、何でも
食べちゃうもの・・・多彩です^^
大雑把に、○○モウミウシとアメフラシ類は植物性、他は動物性といった感じですね。
e0041143_0351833.jpg

[PR]

by sea-slug | 2009-09-22 00:30 | ウミウシいろいろ | Comments(2)
Commented by はやしば at 2009-09-22 01:12 x
素晴らしい!この一覧表、いただきです。
次回はこれを配りましょうか。こんなのがあったんですね。
あんまり学術本は読まないもので。
今本DVDの付属読本に各目ごとの餌が書いてあり、それくらいは覚えてましたが。それにしてもあの小学生は見事でしたなー。

いろいろと質問事項を調べていただき、感謝です。
ゲスト講師どころか専任教授です。確かに、参加者から触発されるという側面はありますね。こちらも刺激になります。
Commented by sea-slug at 2009-09-22 10:53
はやしばさんへ

これだけウミウシと長く関わってきたんだから・・・・コレぐらいの事は・・・・
情報源なら解っているし・・・という、興味、意地、若干の向上心、羞恥等
ごちゃ混ぜのエネルギーを観察会で頂きました(大笑)

一通り読んでいた’ウミウシ学’なのですが、AはBを食べる。CはDを食
べるというように数ページにわたって記述されているのですが、アホな頭
ではなかなか覚え切れません(笑)
なので、いっそのこと表にしてしまおうと思い、整理したのが上記です。

’本州のウミウシ’などの図鑑にもAはBを食べると種ごとに書いてある種
もありますが、それらすべてを表にするパワーはありません(笑)このあ
たりでご勘弁を^^


<< ++ウミウシ探索隊++神奈川県...      ムカデミノウミウシについて >>