+++kouchaとpawのウミウシ探索隊(主に三浦半島の海・磯観察日記)+++

umiusi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 30日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井 荒崎海岸

2006.4.29 神奈川県横須賀市長井 荒崎海岸

pawとkouchaと、かーちゃんと、ねーちゃん、家族揃って
バーベキューを兼ねてウミウシ探索へ行ってきました。
先々週まで全くいなかったフナムシがゾロゾロ湧き出ていました。
一ヶ月前にあれほど沢山、当たり前のように見られたブドウガイもいませんでした。
アメフラシのラーメンのような卵が沢山見られました。
アメフラシ、タツナミガイも数個体と数が少なかったです。

ムカデミノウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ3個体、クモガタウミウシ多数、
ヤマトウミウシ、クロシタナシウミウシ、ダイダイウミウシ2個体、ホウズキフシエラガイ2個体、
アメフラシ、タツナミガイ数個体

海も冬から春へと着実に季節が変わっているようです。
e0041143_13103153.jpg

ムカデミノウミウシ
e0041143_13112623.jpg

ムカデミノウミウシ
e0041143_13115121.jpg

ムカデミノウミウシ
e0041143_13125022.jpg

シロウミウシ
e0041143_1313135.jpg

シロウミウシ
e0041143_13141162.jpg

シロウミウシ
e0041143_13142161.jpg

ダイダイウミウシ
e0041143_13143483.jpg

クモガタウミウシ
e0041143_1314519.jpg

ヤマトウミウシ
e0041143_1315361.jpg

集合フォト
e0041143_1315182.jpg

タカラガイ 外套膜が貝から出始めているところ
e0041143_13152953.jpg

タカラガイ 外套膜で貝を覆い始めているところ
e0041143_13153995.jpg

タカラガイ すっかり外套膜で貝が覆われているところ
海の中では、このような状態なのでなかなか見つけることができない。

タカラガイの美しい光沢は、外套膜で貝を覆ったり引っ込めたりする
タカラガイの生態により、培われたもののようです。
[PR]

by sea-slug | 2006-04-30 11:33 | ウミウシ探索日記


<< ++ウミウシ探索隊++千葉県勝...      ++ウミウシ探索隊++神奈川県... >>