+++kouchaとpawのウミウシ探索隊(主に三浦半島の海・磯観察日記)+++

umiusi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 22日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井 新宿ー荒崎partⅠ

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井 新宿

前回から二週間ぶりにウミウシ探索に出かけました。

潮のボトムは、10:39 54.5cm。前回よりも8cm程高い潮位です。
前回30cm以上の潮位だと、この場所では探索が難しいと書きましたが、
間違いでした。

今回、9:30頃到着しましたが(潮位65cm位)、すでにお気に入りの潮溜まりまで
問題なく行けました。ここ数回のウミウシ探索では、台風が来ていたり、低気圧が
来ていたりと、潮の満ち引き以上に、潮位が増していたようです。今回は久しぶりに
波も穏やかで、良い磯観察日和となりました。

さて、磯でのウミウシの状況です。
海は水温も下がってきているようで、浅瀬の海草類も、だいぶ青々してきています。
秋口から見かけるイロミノウミウシと多数出会いました。このウミウシは暗いところが
好みでゴロタ石の裏側にくっ付いています。

他には、やはり秋口から増えてくるアメフラシ類。まだ大きな個体は、あまりいませんが、
アメフラシ、ミドリアメフラシ、クロヘリアメフラシと多数出会えました。
特筆すべきは、クロスジアメフラシ10個体、20個体の群れに出会えたことでしょう。

他には、ムカデミノウミウシ数個体(皆、大きな個体でした)、タツナミガイ、ツヅレウミウシ、
Rostanga属の仲間(暫定)と出会えました。

e0041143_15551687.jpg

イロミノウミウシ

e0041143_15501159.jpg

イロミノウミウシと卵

e0041143_15531596.jpg

イロミノウミウシ 片方の触覚が無く、頭触手が枝分かれしている個体

e0041143_1556433.jpg

クロスジアメフラシの群れ 20個体の群れが見れました。

e0041143_1558797.jpg

大きて立派なムカデミノウミウシ お尻の先だけちょこっとブルーで綺麗でした。

e0041143_1602291.jpg

ツヅレウミウシ 鰓は開いていません^^;

e0041143_16102162.jpg

Rostanga属の仲間(暫定)

kouchaは、ツヅレウミウシの赤ちゃん、
pawは、以前出会ったRostanga属の仲間に似ていると意見が分かれております。
ツヅレウミウシにしては身体の割に鰓が大きいのでは・・・。

ワギリウミウシ と分類しました。
[PR]

by sea-slug | 2006-10-22 15:10 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)


<< ++ウミウシ探索隊++神奈川県...      ++ウミウシ探索隊++神奈川県... >>