2007年 04月 22日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井 新宿

2007.4.22 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井 新宿

先週に引き続き三週連続で長井・新宿で探索しました。
潮のボトムは、13:55、8.9cmと好条件です。
潮の引き具合は良かったのですが、とにかく風が異常に
強く参りました。潮溜まりの海面も波立ち、海中が
良く見えません。それでも、12:30-14:00位の
探索で、

ミドリアメフライX1、タツナミガイX多数、
オカダウミウシX多数、ブドウガイ、
クロシタナシウミウシX6、ダイダイウミウシX多数、
イソウミウシX1、シロウミウシX1、
クモガタウミウシX多数、オトメウミウシX1、
ホオズキフシエラガイX1、ヒメメリベX2
ツブツブウミウシX1(初)、サンシキウミウシX3
ツヅレウミウシX1、ムカデミノウミウシX1
の計16種と出会いました。

アメフラシ目、ブドウガイがほとんど見られなく
なってきました。

初めて出会ったウミウシは、ツヅレウミウシかと思った
のですが、良く見ると背面は粒粒だらけ。
帰ってから調べたのですが、センリョウウミウシのような・・・。
しかし、どうもしっくり気ません。マンリョウウミウシも
調べましたが、背面の粒は瘤状というわけでも無く、
くびれもほとんどありません。
密集した背面突起の風貌から判断して
ツブツブウミウシとしました。

ツブツブウミウシの外見特長(本州のウミウシより)
・体は硬い・・・○
・体地色は黄色から淡褐色、赤褐色、褐色・・・△(濃茶色)
・突起は外套膜の周辺ほど小さくなる・・・○
・突起の基部は白く縁取られることもある・・・○
・鰓や触角は体地色よりやや濃色・・・○
・春、岩礁域で観察される・・・○

e0041143_21323788.jpg

ツブツブウミイウシ 30mm位

e0041143_21333654.jpg

ツブツブウミウシ 30mm位
[PR]

by sea-slug | 2007-04-22 21:33 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)


<< ++ウミウシ探索隊++神奈川県...      ++ウミウシ探索隊++神奈川県... >>