<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 24日

++ウミウシ探索隊++2004.8~現在までの磯観察で出会ったウミウシたち。

01.マダラウミウシ(クロシタナシウミウシ)
02.アオウミウシ
03.クシモトミドリガイ
04.コノハミドリガイ
05.アメフラシ
06.ムカデミノウミウシ
07.ミドリアメフラシ
08.ジャノメアメフラシ
09.クロヘリアメフラシ
10.イロミノウミウシ
11.クモガタウミウシ
12.アマクサアメフラシ
13.ブドウガイ
14.ヒメメリベ
15.ミスガイ
16.ネズミウミウシ
17.タツナミガイ
18.訂正・・・・・・・・
19.シロウミウシ
20.アカエラミノウミウシ
21.ホシゾラウミウシ
22.ホウズキフシエラガイ
23.オカダウミウシ
24.ヤマトウミウシ
25.サラサウミウシ
26.キヌハダモドキ
27.クロコソデウミウシ
28.コネコウミウシ
29.オトメウミウシ
30.サガミアメフラシ(photoなし)
31.ムカデメリベ
32.ハクセンミノウミウシ
33.ツヅレウミウシ
34.ヤツミノウミウシ
35.コマユミノウミウシ
36.ホンクロシタナシウミウシ
37.クロスジアメフラシ
38.ミドリアマモウミウシ
39.クロミドリガイ
40.エムラミノウミウシ
41.エダウミウシ
42.キイロクシエラウミウシ
43.サミドリモウミウシ
44.ウミフクロウ
45.ダイダイウミウシ
46.イソウミウシ
47.ヒロウミムシ
48.アマクサウミウシ
49.ヒメキヌハダウミウシ
50.ゴマフビロードウミウシ
51.キヌハダウミウシ
52.ヒメマダラウミウシ
53.ユビワミノウミウシ
54.リュウモンイロウミウシ
55.ウスイロウミウシ
56.スクレロドーリス・アピクラータ
57.フタスジミノウミウシ
58.シラユキウミウシ
59.シライトウミウシ(photoなし奄美)
60.マダライロウミウシ(photoなし奄美)
61.コイボウミウシ(photoなし奄美)
62.キカモヨウウミウシ(奄美)
63.タテヒダイボウミウシ(奄美)
64.ミカドウミウシ(奄美)
65.ドーリス科の仲間
66.コモンウミウシ
67.ハマタニミドリガイ
68.アリモウミウシ
69.ツマグロモウミウシ
70.ミヤコウミウシ
71.ヒメクロモウミウシ
72.サガミミノウミウシ
73.チシオウミウシ
74.ミノウミウシ
75.ビワガタナメクジ
76.アカボシウミウシ
77.サンシキウミウシ
78.ツブツブウミウシ(07.4.22)
79.サメジマオトメウミウシ(07.5.3)
80.サンカクウミウシ(07.5.4)
81.アカキセワタ(07.5.4)
82.カラスキセワタ(07.5.4)
83.ジボガウミウシ(07.6.17)
84.スポンジウミウシ(07.7.16)
85.センリョウウミウシ(07.7.16)
86.クモガタウミウシ属の仲間(07.7.16)
87.ツツイシミノウミウシ(07.8.15)
88.アデヤカミノウミウシ(07.8.15)
89.アズキウミウシ(07.8.15)
90.ハラックサウミウシcf(07.8.25)
91.ホソエラワグシウミウシ (07.9.9)
92.フレリトゲアメフラシ(07.9.9)
93.ウミナメクジ(07.9.9)
94.チゴミドリガイ(07.9.9)
95.ムラサキミノウミウシ(07.9.24)
96.カメノコフシエラガイ(07.9.24)
97.スプリラ・サラアミカ(07.10.21)
98.セトミドリガイ(08.1.5)
99.ネコジタウミウシ(08.1.27)
100.コトヒメウミウシ(08.8.16)
101.ヒラミルミドリガイ(08.8.31)
102.トウヨウキセワタ(08.8.31)
103.キャラメルウミウシ(08.8.31)
104.ハクセンミノウミウシcf(08.8.31)
105.ニシキツバメガイ(08.9.15)
106.ワグシミノウミウシ(08.9.15)
107.タマミルウミウシ(08.9.22)(男鹿)
108.ユビウミウシ(09.2.10)
109.マツカサウミウシ属の仲間(09.3.15)
110.サガミイロウミウシ(09.6.13)
111.シロフシエラガイ(09.7.11)
112.センヒメウミウシ(09.7.25)
113.ハナイロウミウシ(09.8.8)
114.シラユキモドキ(大瀬崎-ダイビング)(09.8.30)
115.ミツイラメリウミウシ(大瀬崎-ダイビング)(09.8.30)
116.ヤマトメリベ(大瀬崎-ダイビング)(09.8.30)
117.シロハナガサウミウシ(大瀬崎-ダイビング)(09.8.30)
118.セスジミノウミウシ(大瀬崎-ダイビング)(09.8.30)
119.ミレニアムマツカサウミウシ(大瀬崎-ダイビング)(09.8.30)
120.セスジイバラウミウシ(大瀬崎-シュノーケリング)(09.8.30)
121.シロミノウミウシ(09.10.4)
122.ミナミヒョウモンウミウシ?(09.9.18)
123.ウデフリツノザヤウミウシ(09.10.31)
124.ニシキウミウシ(09.10.31)
125.セトミノウミウシ(10.2.13)
126.ツマグロミノウミウシ(10.2.21)
127.ミノウミウシの仲間1(10.2.21)
128.ナツメガイ(10.2.27)
129.フジタウミウシの仲間1(10.2.27)
130.クモガタウミウシ属の仲間2
131.ヨツスジミノウミウシ(10.4.4)
132.ムツイバラウミウシ(10.4.18)
133.クロイバラウミウシ(10.5.30)
134.ミノウミウシの仲間2(10.5.30)
135.フジエラミノウミウシ(10.7.11)
136.イバラウミウシ(10.7.25)
137.カイメンウミウシ(10.7.25)
138.ツノヒダミノウミウシ(10.7.25)
139.ナイワンフシエラガイ(10.7.25)
140.リュウグウウミウシ(10.7.25)
141.ナギサノツユ(10.8.8)
142.ヒカリウミウシ(10.8.8)
143.ゴシキミノウミウシ(10.8.8)
144.サキシマミノウミウシ(10.8.22)
145.ハナデンシャ(10.8.22)
146.ツノバネミノウミウシ(10.8.22)
147.ゼニガタフシエラガイ(10.9.5)
148.ミチヨミノウミウシ(大瀬崎-ダイビング)(10.9.11)
149.クロスジリュウグウウミウシ亜科の一種1(大瀬崎-ダイビング)(10.9.11)
150.フジイロミドリガイ?(大瀬崎-ダイビング)(10.9.11)
151.トゲミノウミウシ(10.9.20)
152.ゴマフミノウミウシ(10.9.20)
153.マツカサウミウシ(10.10.10)
154.ブッシュドノエルウミウシ(沖縄-ダイビング(10.12.3)
155.ソライロイボウミウシ(沖縄-ダイビング(10.12.3)
156.クロモドーリス・ヒントゥアネンシス(沖縄-ダイビング(10.12.3)
157.クロモドーリス・プレキオーサ(沖縄-ダイビング(10.12.3)
158.セトイロウミウシ(沖縄-ダイビング(10.12.3)
159.ワギリウミウシ(06.10.22) 「ウミウシ生きている海の妖精」より判明
160.イシガキウミウシ(11.1.10)
161.キイロウミウシ(11.7.3)
162.ヒトエガイ(11.7.3)
163.フウセンウミウシ(12.2.18)
164.フジタウミウシ(12.2.26)
165.シャクジョウミノウミウシ(12.2.26)
166.ヨルンナ・トメントサ?(12.3.25)
167.アンナウミウシ(2012.3インドネシア)
168.クチナシイロウミウシ(2012.3インドネシア)
169.シライトウミウシ(2012.3インドネシア)
170.センテンイロウミウシ(2012.3インドネシア)
171.ヒュプセロドーリス・イアクラ(2012.3インドネシア)
172.モンジャウミウシ(2012.3インドネシア)
173.ブチウミウシ(2012.3インドネシア)
174.アミメイボウミウシ(2012.3インドネシア)
175.ツノキイボウミウシ(2012.3インドネシア)
176. ヒブサミノウミウシ(2012.3インドネシア)
177.シラナミミドリガイ(2012.3インドネシア)
178.タスジミドリガイ(2012.3インドネシア)
179.ツリディラ・リネオラータ(2012.3インドネシア)
180.チドリミドリガイ(2012.3インドネシア)
181.ハナビモウミウシ(2012.3インドネシア)
182.ケリドヌラ・ワリアンス(2012.3インドネシア)
183.コナユキツバメガイ(2012.3インドネシア)
184.クリヤイロウミウシ(12.7.15)
185.オトメミドリガイ(12.7.15)
186.フジイロウミウシ(12.8.13)
187.ハナミドリガイ(12.8.19)
188.チゴミドリガイ(12.9.2)
189.オブラートウミウシ(13.5.25)
190.イナバミノウミウシ(13.7.21)
191.ハクテンミノウミウシ(13.9.5)
192.ツノクロミドリガイ(13.9.7)
193.ヒオドシウミウシ(14.8.23)
194.ジョオウミノウミウシ(15.7.26)
195.マンリョウウミウシ(15.8.12)
196.アカボシミドリガイ(16.7)
197.テントウウミウシ(16.7)
198.カンザシウミウシ(16.7)
199.アオクシエラウミウシ(16.8)
200.クロヒメウミウシ(16.8)
201.ベッコウヒカリウミウシ(16.9)
202.ヤマトワグシウミウシ(16.9)

202種 2016.9.3現在

全202種<うち三浦の磯157種(写真無1種)> 2016.9.3現在



2004年8月1日、神奈川県横須賀市にある観音崎自然博物館主催の
磯観察会に参加して以来、kouchaはウミウシに見せられてしまいました^^
kouchaがウミウシを知ったのは、2003.8発行の月刊’たくさんのふしぎ・ウミウシ’
貝殻をぬいだ巻き貝・・・それがウミウシ。

アオウミウシを初めて見つけた時の感動・・!

ユラユラ揺れる海草に丸まってくっ付いていた
コノハガイは、水槽に入れると伸びてホントに木の葉のよう・・

色鮮やかなブルーを見つけた瞬間に判った貴婦人のようなムカデミノウミウシ・・

ジャノメアメフラシの威嚇?の時に開いた背中は星雲を散りばめたよう・・

ドクンドクン心臓を動かしていたイロミノウミウシ・・

発光しているかのような輪郭の美しいミスガイ・・

クネクネと踊り続けていたムカデメリベ・・

中に貝があるため背中が硬かったブドウガイ・・

突いて怒らせると紫色の汁をいっぱい放出したタツナミガイ・・

やっとやっと、やっとの思いで見つけたシロウミウシ・・

いろいろと感動的な出会いがありました。
これからも、そんな出会いを期待して・・・・・・・・!
[PR]

by sea-slug | 2007-03-24 23:04 | 今まで出会ったウミウシ達 | Comments(1)
2007年 03月 21日

++ウミウシ探索隊++神奈川県足柄下郡真鶴町岩

2007.3.21 神奈川県足柄下郡真鶴町岩

春分の日、田口教育研究所主催の勉強会に参加してきました。
場所は、真鶴にある横浜国立大学の真鶴理科実習場です。

春のサイエンス勉強会 親子・教員も楽しめる
 ~潮だまりで海辺の生物を観察・採取してみよう~
http://homepage2.nifty.com/taguchi-ken/

10時集合。説明、注意点を聞き、磯観察開始。
中潮、ボトムは12:10、24.2cmと磯観察には絶好の
潮の引き具合です。磯は、東伊豆と近いような感じです。
ゴロタ石は少なく、大きく、滑りやすく、なかなかしんどい
探索でした。大きなアメフラシが沢山いました。

ウミウシの成果は・・・アメフラシ多数、ミドリアメフラシ、クロヘリアメフラシ、
オカダウミウシ、ブドウガイ、アリモウミウシ、ヤマトウミウシでした。
また、他に参加されている方で、チシオウミウシ1個体、ビワガタナメクジ
を3個体見つけていました。
ビワガタウミウシは初。写真を撮らせてもらいました。

午後からは、実験室に入り、バフンウニの受精実験。5本の葉を取り除き、
塩化カリウムを投与して、筋肉収縮を起こさせ、精子と卵子を取り出します。
テレビに接続された顕微鏡で受精~細胞分裂まで見せてもらえました。
卵子に精子をかけ、受精すると卵子に膜が出来ます。(これ以上精子が入り
込まないように)その後、一時間程すると細胞が2つに分裂します。
テレビなどの早回しを見るのと違い、実験に立会い、ライブで体感するのは、
とても良いものだなあと、つくづく思いました。

ウニの中でも、もっとも美味しいのはエゾバフンウニだそうです。
その後、ムラサキウニを割って食べさせてもらいました。
ちゃんとウニの味がしましたね~。また、他に磯で採れたナマコや
タコも食しました。

アワビの交互にズレながら歩くところや、エビの複眼(ミラーボール
そっくり!)を見せてもらったりもしました。

もう一人の先生のご紹介の時に、’いろいろ訊ねられても分からないこと
もありますので・・・、知っていても知らないというかもしれません。
自分で興味を持ち、調べることも重要です’と仰っていました。
なるほど、確かにそうですよね~。どうして?なぜなんだろう?
という好奇心を持ち、自分でそれを知ろうとする事はとても大事です。

また、田口さんも、’生物学は、子供から大人まで楽しめる唯一の
サイエンスだ’と仰っていました。
不登校・高校中退者・ひきこもり・いじめ・発達障害(LD・ADHD他)のための
相談機関としても活躍されているとの事。
これからも生物学を通じて、子供たちを指導していってもらいたいと
思います。

家族連れのグループ、生物学の教師の方などが参加されていました。
いつものウミウシ探索と違い、いろいろな方々と出会え、kucha共々
楽しいひと時を過ごせました。

e0041143_2012145.jpg

ビワガタナメクジ

e0041143_20122223.jpg

ビワガタナメクジ

e0041143_20124621.jpg

バフンウニの受精卵。2分割したところ。

e0041143_2013470.jpg

ムラサキウニ・・・ちゃんとウニの味がしました。
[PR]

by sea-slug | 2007-03-21 20:13 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)
2007年 03月 04日

++ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町芝崎

2007.3.4 神奈川県三浦郡葉山町芝崎

前回に続き、ほぼ一ヶ月ぶりに芝崎に探索にでかけました。
潮は大潮で、ボトムは11:00 58cm。

09:30、駐車場に車を止め、近くの公衆トイレへ。そのすぐ脇の
階段を降りると、ちょっとした磯があります。芝崎へ来ると、この磯も、
ちょこっと探索します。この磯で、ヤマトウミウシ10個体近くとブドウガイ
多数を発見。さらに、先の海へ向かう磯で、kouchaがチシオウミウシを
発見!新たな出会いでした^^

10:30頃、芝崎へ。磯は沢山の人で賑わっていました。階段下は、
スニーカーでも問題ない位潮が引いています。帰りの75cm頃には(12:30)
結構満ちてきていて浮石をつたわって帰れる位です。

成果は、アメフラシ目4種 アマクサアメフラシ、アメフラシ、ミドリアメフラシ、
、タツナミガイ。
それと、ヤマトウミウシ多数、エムラミノウミウシ2個体、ムカデミノウミウシ、
ツヅレウミウシ、クロシタナシウミウシ、ブドウガイ多数、オカダウミウシ多数、
メリベ多数、久しぶりのウミフクロウ、初めて出会えたチシオウミウシ、ミノウミウシ
の計15種でした。

ミノウミウシは、初めイロミノウミウシかと思い、写真だけ撮って、リリース
しようと思ったのですが、念のため、kouchaに見てもらい、新しい出会いと
なったのでした。
久々に2種の新しいウミウシと出会えてpawもkouchaも大満足の一日でした^^

e0041143_23221016.jpg

チシオウミウシ 20mm位

e0041143_2323014.jpg

ミノウミウシ 10mm位

e0041143_23241086.jpg

ミノウミウシ 10mm位

e0041143_2324432.jpg

ミノウミウシ 10mm位

e0041143_2325880.jpg

ムカデメリベ 40mm位 背面が青っぽかった。

e0041143_2328167.jpg

ウミフクロウ 50mm位
[PR]

by sea-slug | 2007-03-04 23:33 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)