+++kouchaとpawのウミウシ探索隊(主に三浦半島の海・磯観察日記)+++

umiusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 27日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

2008.1.27 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

二週間ぶりに5丁目、新宿へウミウシ探索に出かけました。
小田和湾 13:26 59.2cm。
12時半ごろから2時間程、探索しました。

二週間前に比べ、磯の表情は随分と変わっていました。
ちょうど、冬から春へと季節が移り変わっているようです。

オカダウミウシが爆発的に増えていました。ブドウガイも非常に多く、
ブドウガイの卵塊も結構見れました。ムカデミノウミウシは少なく、
タツナミガイは小さな水色の個体が見れました。

成果は、

クロシタナシウミウシX3
アメフラシ多数
ムカデミノウミウシX6
ミドリアメフラシ多数
イロミノウミウシX1
アマクサアメフラシX2
ブドウガイ多数
ヒメメリベX2
タツナミガイX3
オカダウミウシ多数
ツヅレウミウシX4
ミノウミウシX1
アカボシウミウシX1
サンシキウミウシX1
ネコジタウミウシX1

の15種でした。

e0041143_22281426.jpg

下位蜃気楼が見れました。

e0041143_22301473.jpg

久しぶりのイロミノウミウシ 15mm位

e0041143_22381069.jpg

イロミノウミウシ 顔アップ^^

e0041143_22313974.jpg

ミノウミウシ 10mm位

e0041143_22325316.jpg

オカダウミウシ 2-3mm位 交接していたようです。

e0041143_22334443.jpg

アカボシウミウシ 10mm位 久々、二度目です。

e0041143_22385030.jpg

ネコジタウミウシ(初) 20-25mm位
転がっている石の裏にくっ付いたいましたが、かなり硬くなっていて、
はがすのも力が要りました。ウミウシじゃないかなあと思ったら、
何となく折りたたんだ触覚がそれらしく見えて、バケツに入れて、
しばらくしたら、こんな感じに^^
この写真が一番’ネコ’らしい(笑)

e0041143_22343959.jpg

ネコジタウミウシ(初) 20-25mm位

e0041143_22531771.jpg

おまけ。。。10mm位 綺麗なエビでした。
何ていうエビでしょう?どなたかお教えくださいませ^^
[PR]

by sea-slug | 2008-01-27 22:13 | ウミウシ探索日記 | Comments(8)
2008年 01月 14日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井3丁目&5丁目&6丁目

2008.1.14 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井3丁目&5丁目&6丁目

ぼちぼち日中でも潮が引き出しました。小田和湾 14:51 64.2cm。
12時頃から6丁目荒崎の高潮帯ダイドプールを探索。

特に変わった個体は見れませんでしたが、一つの潮溜まりに
巨大な主のようなアメフラシがいつもいるのですが、その潮溜まりで
これまた大きなセトミドリガイとコノハミドリガイ(共に30-40mm)
が見られました。この潮溜まりには、セトミドリガイ、ブドウガイも多数、
ミドリアマモウミウシも見れました。

その後、5丁目新宿へ。潮位は若干高かったものの、まずまずの感じ。
久々にクロシタナシを見かけ、幸先がいいなあと思ったが、その後は不発。

さすがにちょっと、お疲れヨレヨレ状態だったのですが、その後6丁目にも
寄ってきました。ここは、この潮位では探しにくい磯です。変な個体を
見つけたのですが、後にベッコウタマガイの仲間ということになりました。

成果は、

クロシタナシウミウシX1 5丁目
コノハミドリガイX1 6丁目
アメフラシX多数 3、5、6丁目
ムカデミノウミウシX多数 3、5丁目
ミドリアメフラシX多数 6丁目
クロヘリアメフラシX1 6丁目
ブドウガイX多数 3、5、6丁目
タツナミガイX3 5丁目
オカダウミウシX多数 5丁目
ツヅレウミウシX2 5、6丁目
ミドリアマモウミウシX3 6丁目
クロミドリガイX多数 6丁目
アリモウミウシX1 6丁目
セトミドリガイX多数 6丁目

の14種でした。(地味です・笑)

e0041143_22232055.jpg

アリモウミウシ 5mm位

e0041143_2224123.jpg

ミドリアマモウミウシ 10mm位

e0041143_22243244.jpg

セトミドリガイ 30-35mm位
大きくてビックリしました。

e0041143_22253556.jpg

セトミドリガイ 10-15mm位
色合いの薄い個体です。

e0041143_22263447.jpg

ベッコウタマガイの仲間 10mm位
ウミウシかと思ったんですけどね~、残念。

e0041143_2227263.jpg

ベッコウタマガイの仲間 10mm位
背面からのショットです。

e0041143_2228085.jpg

ベッコウタマガイの仲間 10mm位
潮の引いた岩場からぶら下がっていました。
触ると殻を持っていることが解ります。
[PR]

by sea-slug | 2008-01-14 16:54 | ウミウシ探索日記 | Comments(2)
2008年 01月 05日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井6丁目(荒崎)

2008.1.5 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井6丁目(荒崎)

みなさま、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

潮位は、100-135cmとめちゃくちゃ高かったのですが、久々に日中、ウミウシ探索に
出かけました。
ウミウシには、さほど期待せず、朝から三浦半島をぐるりと一周廻りながら、
磯を見て回りました。

まずは、横須賀・走水の磯。この場所は探索したことが無かったのですが、
以前、三浦の方にウミウシがよく見つかると教えてもらった場所です。
しかし、さすがに潮が高く磯は埋没していました。高潮帯の潮溜まりも無く、
ブドウガイのみが観察できました。

続いて、観音崎の磯。この場所も探索したことが無かったのですが、
磯が続いているので探索していました。所々に潮溜まりはあるものの、
やはりブドウガイのみが観察できました。

さらに間口漁港、剣崎付近を探索。ここも潮が高くて磯は埋没。高潮帯の
潮溜まりも無く、何も見つかりませんでした。

さらに諸磯の浜へ行きました。ここは、ホントに綺麗な浜です。がしかし、
潮が高く、以前アリモウミウシを見つけた潮溜まりは、何も観察できず、
辺りにブドウガイ、アメフラシが観察できました。

最後に、ホームグラウンドの荒崎の高潮帯タイドプールへ行きました。
やはり、ここは潮位が高くても、適度な潮溜まりが点在しています。
最高潮位でも、埋没しないこの辺りの潮溜まりは、ほとんど閉ざされた
環境なのですが、ちゃんとウミウシたちは生息しています。

荒崎の高潮帯タイドプールでの成果は、

アメフラシ 多数
ミドリアメフラシ 多数
クロヘリアメフラシ X2
ブドウガイ 多数
ツヅレウミウシ X1
セトミドリガイ X2?
クロミドリガイ 多数
アズキウミウシ X1
アリモウミウシ 多数
ヒメクロモウミウシ X3
ミドリアマモウミウシ X2

の11種でした。

e0041143_22463351.jpg

ブドウガイ 13mm位 
この時期、どの磯にも沢山見られます。

e0041143_23281991.jpg

クロヘリアメフラシ 12mm位

e0041143_2325644.jpg

アメフラシ目のあかちゃん 3mm位
紅茶が、どうもアメフラシの形態をしていると教えてくれましたが、
私には、黒い点としか見えませんでした。写真を見て確認できました。
殻は、肉眼では全く判別できず。

e0041143_2326055.jpg

アリモウミウシ 3mm位
クロヘリアメフラシのあかちゃんと同じ潮溜まりに生息。
同じような黒い点にしか、肉眼では見えません。でも動いています。

e0041143_2327655.jpg

ヒメクロモウミウシ 4mm位
この個体も、同じ潮溜まりに生息。アリモウミウシと似ていますが、少し大きく、
触覚が太いです。

e0041143_23293191.jpg

セトミドリガイ 15mm位
今回、初ものとなったセトミドリガイ。下のクロミドリガイ、アズキウミウシと共に
同じ潮溜まりに生息していました。肉眼では、この三種は、ほとんど
同じに見えます。触角の間が妙に白かったので、帰ってから調べて、
セトミドリガイと同定しました。以前にクロミドリガイだと思っていた個体の中にも
セトミドリガイが混入していました。

e0041143_23302981.jpg

クロミドリガイ 12mm位
並べてみると、個体の特徴が違うのが判ります。微妙ですが・・・^^;

e0041143_23305827.jpg

アズキウミウシ 15mm位
ぶれていますが、尻尾の先が濃色で、アズキウミウシの特徴が判別できます。
しかし、それ以外は、上記2種と非常によく似ています。

e0041143_23312196.jpg

ミドリアマモウミウシ 15mm位
いつも観察できる一箇所の割と深い潮溜まりで、また出会えました。
生息域のアマモと擬態しているようにそっくりです。
’ここにいる’と解っていなければ、まず見つかりにくいと思います。
[PR]

by sea-slug | 2008-01-05 23:40 | ウミウシ探索日記 | Comments(3)