<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 09日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目&6丁目

2008.2.9 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目&6丁目

二週間ぶりに5丁目 新宿、6丁目 荒崎へウミウシ探索に出かけました。
小田和湾 12:19 56.5cm。
11時半ごろから2時間程、探索しました。

いや~、寒かったっす。今シーズン一番寒かったですねー。
ちらほら、ミゾレ交じりの雨がパラつきましたし^^;
結構、雪も残っていました。

荒崎の駐車場のおばちゃん、雪で滑って転んでしまって
右腕を骨折してしまったそうです。大事にしてくださいね。

一気に春の海へと変わっているのではと期待していたのですが、
二週間前とさほど変わっていませんでした。

10月以来、久々にアオウミウシに出会えました。
6丁目の高潮帯タイドプールの嚢舌目は減りつつあります。
ブドウガイも減ってきていますが、卵塊は沢山見られました。

成果は、
クロシタナシウミウシX1
アオウミウシX1
コノハミドリガイX1(6丁目)
アメフラシ 多数
ムカデミノウミウシX5
ミドリアメフラシ 多数
アマクサアメフラシ 多数(紅茶のいうには春先に多くなるようです) 
ブドウガイ 多数
ヒメメリベX2
タツナミガイ 多数
オカダウミウシ 多数
ヤマトウミウシX3
ツヅレウミウシX1
アリモウミウシX3(6丁目)
セトミドリガイ 多数(6丁目)

の15種でした。
e0041143_18201275.jpg

アオウミウシ 25mm位 頭部・触覚のアップです。

e0041143_1820294.jpg

アオウミウシ 25mm位 二次鰓のアップです。
花びらみたいですね~。花びら一つ一つには渦巻き凹凸があり、
おそらく表面積を増やしガス交換高率を高めているのでしょう。
そして、この花びらの中央部分の白いところが、肛門(お尻)です^^

鰓は、水中動物が、水中の溶存酸素を取りこみ、体内の二酸化炭素を排出して呼
吸(ガス交換)を行うための器官。

e0041143_17471217.jpg

ブドウガイ 3個体??
交接中でしょうか? 卵塊も、あちこちで見られました。

e0041143_1748131.jpg

ムカデミノウミウシ 15mm位
見つけた時には、ん???新参者かあ??と期待して、
バシバシ写真を撮っていたのですが(顔が妙に白いし、ミノも何だか見慣れない感じ
だし)、紅茶を呼んで見てもらったら、’ムカデミノだよ’と素っ気無い。
帰ってからも、いろいろ調べたんですが、やっぱりムカデミノですね(笑)
頭部の白い部分が多く、ミノが全然無いので、妙に感じたのでしょう。
こんなにミノの無いムカデミノは初めてなのですが、身体に沿って、サガミミノウミウシ
のように白いラインがあることを初めて確認しました。
[PR]

by sea-slug | 2008-02-09 23:04 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)