+++kouchaとpawのウミウシ探索隊(主に三浦半島の海・磯観察日記)+++

umiusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 28日

++ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町芝崎

2008.9.28 神奈川県三浦郡葉山町芝崎

いや~、久々の葉山・芝崎へ探索に行きました。2007.7以来ですから
一年以上来ていなかったわけですねー。去年の台風で磯の形状が随分
変わったと言われていましたが、確かに何となく全体に平たくなって磯が
小さくなったような気がします。

長井の磯もだいぶ通ったので、これからはまた初心に返り、違った磯を
探してみようかとも思っています。が、そろそろ潮の引き具合が悪くなり
ますなあ。。。

潮のボトムは、9:52 32.1cm。8時頃から探索しました。

まずは、駐車場近くのトイレの下の磯。何の変哲もない普通の磯ですが、
以前ヤマトウミウシが10個体位いたり、なかなか面白い磯なので、来ると
必ず一応探索します。(トイレに行くついでに・笑)
今回もいましたよ~、潮溜まりにフレリトゲアメフラシ!!ここで見たのは
初めてですね。芝崎では見れませんでしたが、ここで3個体見れました。
いつ見ても、恐ろしい容姿です(笑)

その後、芝崎へ移動。この日は最高気温20℃の肌寒い一日でしたが、
紅茶は胴付長靴で磯探索、私はウェットを着てシュノーケリングで探索し
ました。

階段を下り、道路に近い側をシュノーケリングで探索。磯から深くなる辺り
には、沢山のムカデミノウミウシと、これまた沢山の小さなアオウミウシに
出会えました。その後、久しぶりのシラユキウミウシ数個体と出会えました。
紅茶の磯探索では、綺麗なミヤコウミウシをゲット。

その後、磯の奥へと行きましたが、いや~寒くって寒くって^^;;;
ダイビングの方々が沢山おられましたが、ドライでないと寒いだろうなあ。。。。

初ものとの出会いはありませんでしたが、小さくて可愛いシラユキウミウシや
ゴールド&シルバーの超綺麗なミヤコウミウシと出会え良かったです^^

成果は、

クロシタナシウミウシX2
アオウミウシX超多数
コノハミドリガイX5
ムカデミノウミウシX超多数
イロミノウミウシX1
タツナミガイX多数
シロウミウシX1
ホンクロシタナシウミウシX1
クロスジアメフラシX5
クロミドリガイX1
イソウミウシ
シラユキウミウシX5
ミヤコウミウシX3
サメジマオトメウミウシ
アズキウミウシX1
フレリトゲアメフラシX3

の16種でした。

e0041143_15542194.jpg

シラユキウミウシ 8mm位
5個体まとまっていました。小さな個体です。

e0041143_15551848.jpg

シラユキウミウシ 8mm位
シラユキウミウシは色白でなかなかピントが合いません。
これがお顔のベストショットかな^^

e0041143_15562344.jpg

ホンクロシタナシウミウシ 40mm位
クロシタナシウミウシとの違いは、触角の先端が白いのと、
身体に白い斑点が点在すること。そして二次鰓がとても小さいです。
とても久しぶりの個体でした。

e0041143_15593232.jpg

ミヤコウミウシ 30mm位
ぐ~んと伸びてくれました。

e0041143_1603476.jpg

ミヤコウミウシ 30mm位
おお!なんて白い個体なんでしょう!!!
まさにサラブレッドの白馬のようです^^

e0041143_1691676.jpg

ミヤコウミウシ 30mm位 
ツーショット ゴールド&シルバーだ♪
それにしてもミヤコはホントに大きな二次鰓です^^

e0041143_163223.jpg

ミヤコウミウシの腹部アップ。う~ん、スゴイ・・・・。

e0041143_1641713.jpg

フレリトゲアメフラシ 70-80mm
一年ぶりでした。潮溜まりにポツンと・・・
でも、やはり下は砂地っぽいところです。

e0041143_1655766.jpg

フレリトゲアメフラシ 70-80mm
いや~、知らない人は、まず触れないだろうなあ。。。。
やはり凄い容姿です。これで大きかったら怪獣だろうなあ。
[PR]

by sea-slug | 2008-09-28 23:59 | ウミウシ探索日記 | Comments(8)
2008年 09月 27日

++ウミウシ探索隊++秋田県男鹿市北浦入道崎

2008.9.22 ++ウミウシ探索隊++秋田県男鹿市北浦入道崎

’男鹿のウミウシ’さんご一家を訪ね、男鹿へ出かけました。私たちよりも、ずっと
以前から磯でウミウシを探索されたり、水槽で飼われたりしている大先輩ご家族です。
お昼頃、男鹿市船越でお会いし、男鹿半島北端の入道崎へ向かいました。
待望の日本海での探索です^^

日本海側は、太平洋側と違い、潮の満ち引きが緩慢です。干潮ー満潮の差
はこの日でも27cmしかありません。
14時-16時頃にかけて探索を行いました。ウェットを着てシュノーケリング
での探索です。
海の中はとても綺麗でした。三浦の浅瀬と比べて何がどう違うかよく解らない
のですが随分様子が違っていました。(海藻類の形状や磯の形状などかな?)

すぐにホオズキフシエラガイ、アオウミウシを発見。更に’男鹿のウミウシ’さんに
シロウミウシが沢山いるポイントに案内して頂きました。
その後、近くの壁にタマミルウミウシ(初)を発見。その壁には20-30個体の
タマミルウミウシを見ることができました。ビックリしたのは50mm近い大型
個体。

成果は
ホオズキフシエラガイ
アオウミウシ
シロウミウシ
アズキウミウシ
アメフラシ
タマミルウミウシ(初)
オカダウミウシ

でした。

その後、’男鹿のウミウシ’さん宅へお伺いし、飼われている水槽の中の未だ
見たことのない種のウミウシや幼体などを見せて頂きました。餌となるヒドロ虫
やベリジャー幼生のビデオなどとても興味深いものでした。

翌日、ホームグランドの鵜ノ崎でご一緒に探索する予定でしたが、前線の通過で
雨、風が激しく、波も高く、探索できませんでした。ハナイロウミウシが見たかった
んですけどねー、残念でした。
次回の機会を楽しみにしたいと思います。
’男鹿のウミウシ’さんには、本当に大変お世話になりありがとうございました。
慌ただしい旅でしたが、とても充実した楽しい時間でした。
ありがとうございました。

e0041143_200654.jpg

タマミルウミウシ 50mm位!!(初)

e0041143_2002954.jpg

タマミルウミウシ 25mm位
葡萄のマスカットみたい^^

e0041143_201965.jpg

入道崎 左側を降りると↓のような磯が広がってます。

e0041143_2013973.jpg

入道崎の磯風景 日本海に沈む夕陽は綺麗でしょうね^^
[PR]

by sea-slug | 2008-09-27 19:25 | ウミウシ探索日記 | Comments(2)
2008年 09月 15日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

2008.9.15 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

二週間ぶりにホームグラウンド長井へ探索にでかけてきました。
台風の発生で天候も不安定、行きの横横道では雨が降り、どうなる
かと思いましたが、終日薄曇りで暑くもなく、まずまずの天気でした。

小田和湾 10:54 26.75cm
9時頃から探索開始。今回は、いろいろあって三時間ほど探索を行いました。
前回、前々回よりも水温は高そうで、シュノーケリングはなかなか楽しめました。
kouchaは、磯歩き探索^^
昨日、この磯でニシキツバメガイが見れたとの情報があり、期待して探し回り
ました。

アメフラシ目がパラパラ増えてきました。巨大なタツナミガイがゴロゴロ・・・
30mm程のちっちゃなタツナミガイの赤ちゃんも見れました^^

転石をひっくり返すと、すぐにセンリョウウミウシを発見!久々二度目です。
ムカデミノウミウシは、そこらじゅう、数え切れない程いました。個体も皆、
大きくなっていましたね。

後半、そろそろなんか出ないかなあと思っていたら、おお!!ニシキツバメガイだっ!!
写真の通りの形態です(笑) 赤っぽい岩場の上に居たので目立っていました。
やはり、綺麗だなあ。。。。。。
昨日出没した個体かなと思ったのですが、比べると模様の特徴が若干違います。
う~む、いるんだなあ。。。。。
口の部分の白い刷毛を動かしながら、非常に活発に動き回っていました。

後一種で20種だということで、昼食後、潮位の上がってきた磯をブラブラしていたら、
kouchaが、浮いているウミウシらしき物体を発見。な、な、なんだあ?お腹に空気を
取り込んでプカプカ浮いています。その後、捕獲してよく観察したところ、何と、
ワグシミノウミウシでした! これまた熱帯生息域の輩。う~む、やはり海は面白いなあ。。
以前、アカエラミノウミウシが空気を取り込み、パンパンになって浮いているのを
見たことがありますが、こうやって空気を取り込んで、浮いて、行動域を拡大しているので
しょうか?この状態で黒潮の流れに乗って南方からやってきた・・・とか・・・???

というわけで、
今回の成果は、

クロシタナシウミウシX1
アオウミウシX多数
コノハミドリガイX3
アメフラシX1
ムカデミノウミウシX超多数
ミドリアメフラシX1
クロヘリアメフラシX1
ヒメメリベX4
ネズミウミウシX1
タツナミガイX超多数
シロウミウシX3
オカダウミウシX多数
クロスジアメフラシX4
イソウミウシX1
リュウモンイロウミウシX2
サメジマオトメウミウシX2
ジボガウミウシX1
センリョウウミウシX1
アズキウミウシX1
ニシキツバメガイX1(初)
ワグシミノウミウシX1(初)

の21種でした。

e0041143_15193075.jpg

センリョウウミウシ 10-15mm位
浅瀬の転石下にくっついていました。

e0041143_1520253.jpg

リュウモンイロウミウシ 20mm位

e0041143_1522250.jpg

ニシキツバメガイ(初) 15mm位
見つけた直後、フラッシュでの撮影。
自然光ではブルーのライン模様が、グリンに写っています。

e0041143_15244035.jpg

ニシキツバメガイ(初) 15mm位
いや~、綺麗です。
口の回りに細かい白い刷毛のようなものが確認できます。

e0041143_15272314.jpg

タツナミガイの赤ちゃん 25mm位
こんなに小さい個体は初めてです。なんか可愛いです。
活発に動いていました。目もありますね^^

e0041143_15284894.jpg

メリベ 30mm位
大口を開けています。活発に踊っていました^^

e0041143_15293861.jpg

ワグシミノウミウシ(初) 25-30mm位
こんな感じに水面に浮いて漂っていました。
お腹がパンパンに膨らんでいます。

e0041143_15315665.jpg

ワグシミノウミウシ(初) 25-30mm位
手から離れると浮いてしまいます。

e0041143_1533487.jpg

ワグシミノウミウシ(初) 25-30mm位
何とか落ち着いて着地^^
ミノの色合い、造形がなかなか芸術できですねー。

e0041143_1534455.jpg

ジボガウミウシ 15mm位
二次鰓フリフリ・・・可愛い子です^^

e0041143_15262666.jpg

久々の全員集合写真♪
[PR]

by sea-slug | 2008-09-15 23:59 | ウミウシ探索日記 | Comments(6)