<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 27日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

2009.6.27 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

一ヶ月ぶりの新宿の磯です。今回は、某ウミウシ磯観察の会の皆さんとご一緒に
探索しました。14-5人、老若男女30個近い目で探しました(笑)

小和田湾 13:34 20.8cm

天気が良く、今シーズン一番の暑さとなりましたが、風が結構吹いていて、それほど
暑さを感じませんでした。(でも焼けてた^^)が、風のせいで海面が揺らぎ、磯からは
探索し難い状況でした。箱メガネがあれば、もっと良かったかな。今回は、シュノーケ
リング探索ではなく、皆さんと同じ磯からの探索だったので。
久々の磯からの探索は、結構くたびれました^^;(今回、紅茶はお休み)

12時~14時半まで探索。その後、全員で成果を確認しました。
成果は、19種類。
個人的には、久々にヒメマダラウミウシに会えてよかったです^^

皆様、楽しいひと時をありがとうございました。
今度は、9月かな? またぜひ参加させていただきたいと思います^^

なお、ご質問の’ドーリス’の意味は、

ウミウシ研究所によると、
[ラテン]Dorididae:ギリシャ神話のネレイス(海の妖精)の母である女神ドリスにちなんでいます。

とのことです。
ギリシャ神話の女神かあ・・・またまたイマジネーションが膨らみますね^^


成果は、

クロシタナシウミウシ
アオウミウシ
クモガタウミウシ
タツナミガイ
ホウズキフシエラガイ
サラサウミウシ
オトメウミウシ
キヌハダウミウシ
ヒメマダラウミウシ
ミノウミウシ
paw10種

アメフラシ
ムカデミノウミウシ
ミドリアメフラシ
シロウミウシ
リュウモンイロウミウシ
シラユキウミウシ
コモンウミウシ
ジボガウミウシ
計18種(ん?一種足りない??)

e0041143_17502057.jpg

サラサウミウシ 20mm位
(オリンパスFE360+PT044 800万画素) テスト
水中ワイド(水中マクロではフラッシュ光が強すぎた)撮影
う~ん、ダイビングの時は、ほとんど水中ワイドですむのかな?
しかし、これ以上寄れない^^;

e0041143_1727999.jpg

ミノウミウシ 10mm位 と卵塊
奥にも2個体確認できます。触角だけ見えた時には、おお!新参者か?と
思ったのですが、この子でした^^

e0041143_1729073.jpg

ミノウミウシ 10mm位

e0041143_17295283.jpg

ヒメマダラウミウシ 20-25mm位
ハング岩下にいました。

e0041143_17314038.jpg

ヒメマダラウミウシ 20-25mm位
なかなか活発に動いていました。

e0041143_17342596.jpg

またご一緒しましょう。楽しい時間をありがとうございました^^
[PR]

by sea-slug | 2009-06-27 23:14 | ウミウシいろいろ | Comments(6)
2009年 06月 13日

++ウミウシ探索隊++三浦市三崎町諸磯 編集 | 削除

2009.6.13++ウミウシ探索隊++三浦市三崎町諸磯

21日は長井5丁目の磯で合同探索予定なので、諸磯へ行ってきました。
6月は毎週、結構潮の引き具合がいいので楽しめますねー。

潮のボトムは、諸磯 14:10 23.3cm。
09時ゴロ出発したのですが、何だか都内が結構混んでいて(帰りも)
11時半ゴロ着。15時ゴロまで探索しました。

シーカヤックの方やバーベキューの方がパラパラ・・・。
モワっとした(霧っぽい)景色の中での探索でした。思ったよりも潮が
引かず、離れ磯へ渡るのも大変でした。紅茶は、陸地から、pawは、
シュノーケリング。前回よりも更に水温が上がっているようで、なかなか
快適なシュノーケリングでした。

灯台前の岩場には、数え切れないくらい、足の踏み場もないくらいの
イソアワモチが出現していました。これほど多くのイソアワモチを見たの
は初めてです。

さて今回は、初めての種との出会いがありました^^
最初は、おお!小さいリュウモンイロウミウシだなとスルーしたのですが、
しばらくして、また同じような個体と遭遇。でも何かちょっと違うような・・・。
よく見るとなんか縦じまのラインが無い・・・とりあえず写真を撮って、捕獲
して観察すると、別個体と判明。その後の調べでサガミイロウミウシと解り
ました。
パッと見の色合いはリュウモンイロと似ているんですがね、10mm位の個
体なので、よく観察しないとこういうことになります。最初に見た個体もサガミ
イロウミウシに間違いないでしょう。
触った感じは、リュウモンイロとよく似た硬い個体でした。

その後、離れ磯のイケスの中にアマモがあったのでウミナメクジがいるかも
よという紅茶の指令に従い(笑)、イケスの中をシュノーケリングで探索して
みました。学校の25mプールのような所なのですが、真ん中にアマモが
林立しています。縁に沿って探索すると、
おお!巨大なウミナメクジ発見!! 80mmほどありそうな個体でした。
う~む、さすが紅茶はいい感をしている^^
帰ったら、
ちょうど、テレビの鉄腕ダッシュでアマモを食べるウミナメクジを紹介していましたねー^^


さて、ウミウシの成果は、

アオウミウシ多数
コノハミドリガイX2
ムカデミノウミウシ多数
ブドウガイX1
タツナミガイ多数
シロウミウシX1
サラサウミウシX1
オトメウミウシ超多数
イソウミウシX1
ウスイロウミウシX3
コモンウミウシX2
サメジマオトメウミウシ超多数
アズキウミウシX2
ウミナメクジX1
サガミイロウミウシX2

の15種でした。

e0041143_6475873.jpg

サガミイロウミウシ 10mm位
なんかピントが合い難い子でしたねー。

e0041143_6492033.jpg

サガミイロウミウシ 10mm位

e0041143_649547.jpg

サガミイロウミウシ 10mm位 と ブドウガイ 10mm位

e0041143_6501670.jpg

ウミナメクジ 80mm位
[PR]

by sea-slug | 2009-06-13 23:44 | ウミウシ探索日記 | Comments(6)