+++kouchaとpawのウミウシ探索隊(主に三浦半島の海・磯観察日記)+++

umiusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 17日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市鴨居 たたら浜

2011.7.16 神奈川県横須賀市鴨居 たたら浜

2004.8.1観音崎自然博物館主催の磯観察会に参加して、そのとき初めてアオウミウシを見せられ
ました。それから、kouchaとpawのウミウシ探索が始まりました。もう7年前になるのですねえ。。。

今日は、この博物館でkouchaが小学五年生の磯観察のボランティアを行うことになって、私もついで
にウミウシ探索をしてきました。

私たちは、7時過ぎに出発したので、多少渋滞があったものの9時過ぎに着きましたが、肝心の小学生
たちは、1.5時間位遅れて到着だったようで、あまり磯観察は楽しめなかったみたいですね。

pawは、9時半~10時半頃まで観音崎の山を楽しんで、その後海へ。たたら浜脇の磯を30分ほど
探索しましたがNG。その後、博物館裏の磯へ移動して探しましたがNG。もう一度、たたら浜脇の更に
先の磯から、たたら浜へ向かって探し回って、ようやくアオウミウシ2個体が見つかりました。

その後、シロウミウシなどが見つかりましたが、なかなか厳しい状況です。台風接近で多少うねっていた
ようにも思いますね。東京湾を通る船の波も?探索に影響します。砂地部分が多いので海も濁って
います。どの個体もハングしている岩の裏側から見つかっています。磯からの観察はなかなか難しい
かもしれませんね。ちゃんとした潮溜まりもできないようですし。見た目は、とてもよさそうに思うのです
が・・・^^; 
しかし、魚は多かったですよ。20cm位のサメの赤ちゃん?(ドチザメ?)も2匹見れました^^

その後、横須賀美術館を見て、夕方kouchaと合流。ウミウシは少なかったけれど楽しい一日でした^^

成果は、
アオウミウシX5
シロウミウシX3
シラユキウミウシX1
サガミミノウミウシX2

の4種でした。

e0041143_7521037.jpg

サガミミノウミウシ 10mm位

e0041143_7522271.jpg

シラユキウミウシ 15-20mm位
[PR]

by sea-slug | 2011-07-17 07:53 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)
2011年 07月 03日

++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

2011.7.3 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

小和田湾 12:11 6cm
kouchaの友だちを含め4名で、10時から14時近くまで探索しました。

pawは、シュノーケリングで、koucha&友だちは、上から探索^^
(5mmウェットで丁度良かったです)

10時ごろから開始したのですが、そのときは40cmほどの引き具合。
風もさほどなく、波も穏やかで、悪くはないはずなのですが、どうも少ない・・・。

その後、ポチポチ見れ始め、昼過ぎからは、ゴロゴロ見れるようになりました。
しかし、アオウミウシは、だいぶ減ってきましたね。
ムカデミノウミウシも、上からは7-8個体見れたようですが、シュノーケリング
では、なんと皆無でした!こんなことは今まで無かったように思いますね。

この磯では、かつては、何も見つからなくてもムカデミノウミウシだけは見れてい
たのですが、ホントに年によってずいぶんと違います。今年は、ジボガウミウシ
が大ブレークですね。サラサウミウシも春先から多いです。コモンウミウシは
相変わらず見れていません。

そんな中、なんと初見の大きなキイロウミウシと遭遇♪ 黒い縁取りが印象的
です。
その後、探索終了寸前に、これまた初見のヒトエガイをゲット。こちらも大きい
です。kouchaの友人が見つけてくれました。

やはり、長い時間ウロウロしていると、それなりに見れるもんですよね(笑)

他に数名、ウミウシ観察に来られているようでしたよ。楽しい一日でした^^


成果は、
マダラウミウシ(クロシタナシウミウシ)X3
アオウミウシX多数
コノハミドリガイX1
ムカデミノウミウシX7
クモガタウミウシX2
ネズミウミウシX1
タツナミガイX多数 (他アメフラシ目はゼロ)
シロウミウシX8
オカダウミウシX多数
サラサウミウシX7
ハクセンミノウミウシX1
アマクサウミウシX2
ヒメマダラウミウシX3
リュウモンイロウミウシX1
ウスイロウミウシX5
サメジマオトメウミウシX2
ジボガウミウシX多数
ヒラミルミドリガイX1
キイロウミウシX1(初)
ヒトエガイX1(初)

の20種でした。

他にオトメウミウシ、サガミイロウミウシが見れていたようです。
の22種でした。

e0041143_1814472.jpg

ウスイロウミウシ 10mm位


e0041143_18153272.jpg

キイロウミウシ 50mm位
このようにハングした岩裏にいました。大きかったですね~。
黒い縁取りが、とても印象的です。見た目よりも固かったです。
ボリューム感があって、活発に動いていました。ジボガウミウシ、キャラメルウミウシ
と同様に、二次鰓をフリフリしていましたよ^^

e0041143_18152464.jpg

キイロウミウシ 50mm位

e0041143_18151656.jpg

キイロウミウシ 50mm位

e0041143_1815367.jpg

キイロウミウシ 50mm位

e0041143_18155830.jpg

ヒトエガイ 60mm位
いや~、とてもウミウシに見えません(笑
高さもずいぶんありますね~。kouchaが言うには、腐敗臭いがしているようで
(私には、わずかにしか感じられませんでした)そろそろご臨終なのではないかと
感じたようです。単にそのような臭いがするだけなのかもしれませんが。

e0041143_1815507.jpg

ヒトエガイ 60mm位

e0041143_1815423.jpg

ヒトエガイ 60mm位
[PR]

by sea-slug | 2011-07-03 23:30 | ウミウシ探索日記 | Comments(8)