+++kouchaとpawのウミウシ探索隊(主に三浦半島の海・磯観察日記)+++

umiusi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 27日

ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町芝崎

2012.2.26 神奈川県三浦郡葉山町芝崎

またまたウミウシ探索隊出動してきました。8日ぶりですねー。
この時期は、昼と夜、交互にそこそこ潮が引きますので、
その気になれば、毎週楽しめますね^^

潮のボトムは、小田和湾 13時03分 25cm 。

新宿か諸磯に行こうかと思いましたが、お仲間さん芝崎
ということでしたので便乗しました。
皆さんで探すのは楽しいですからね~^^
kouchaも探索に力が入るようですし(笑

まずはトイレついでに階段下りて・・・巨大なミスガイを発見!
幸先いいです^^
その後、磯でお仲間さんと合流~~~

今回は、かなり狭い範囲を集中して探索。
胴付長靴で、ほぼ四つん這い状態(笑)

kouchaのミクロ・ウミウシ眼が炸裂したようで、
コマユミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ、
スクレロドーリス・アピクラータ、フタスジミノウミウシ、
ネコジタウミウシ、フジタウミウシ(初)、シャクジョウミノウミウシ(初)
などを、次々に極小ウミウシをゲット♪

本人としては、新しいウミウシ探索眼が開眼したとの事(爆笑)

新参種2種とも出逢えて楽しい一日でした^^


成果は、

アオウミウシX5
アメフラシX1
ミドリアメフラシX1
アマクサアメフラシX2
ブドウガイX多数
ヒメメリベX1
ミスガイX3
タツナミガイX多数
ヤマトウミウシX1
アカエラミノウミウシX2
キヌハダモドキX1
オトメウミウシX1
コマユミノウミウシX1
ミドリアマモウミウシX1
クロミドリガイX1
スクレロドーリス・アピクラータX4
フタスジミノウミウシX3
ネコジタウミウシX1
フジタウミウシ(初)X1
シャクジョウミノウミウシ(初)X1

の20種でした。

e0041143_23532349.jpg

ミスガイ 殻長25-30mm 大きな個体でした。

e0041143_23533948.jpg

ミスガイ 片目でチラリ 同じポーズ♪

e0041143_23544521.jpg

ミスガイの殻 持って帰ろうと思ったら・・・

e0041143_23551416.jpg

なんと、ヤドカリくんが住み着いてました。

e0041143_0491659.jpg

アオウミウシ 15mm位 だんだん増えてきてますねー。
よ~くみると貝にくっ付いているのですが、貝の眼?が鋭く睨んでいます(笑

e0041143_0484932.jpg

ネコジタウミウシ 15mm位
kouchaが見つけたのだが、周りのカイメン?と同色。私の肉眼では判別
できない・・・^^;; 写真に撮ったら・・・二次鰓から、ウ○コが・・・・^^

e0041143_23553814.jpg

シャクジョウミノウミウシ 20-25mm

e0041143_2356677.jpg

シャクジョウミノウミウシ 20-25mm
黒っぽいのでヨツスジミノかと思ったが、どうもデザインが違う・・・
更に肉眼では解らなかったが、ミノも含めて全体に白い点々が点在。
駐車場に戻って「本州のウミウシ」から、この子と判明しました^^ こちらもkouchaゲット^^

e0041143_23574036.jpg

フタスジミノウミウシ 25mm位
割と大きな個体で、こちらこそヨツスジミノかと思いきや・・・フタスジミノですね。

e0041143_235867.jpg

フタスジミノウミウシ 15mm位
こちらは、よく見る感じのフタスジミノ。 
それにしてもブラックタイプウミウシが勢ぞろいしましたねー^^

e0041143_23563118.jpg

フジタウミウシ 5mm位
 
e0041143_23564893.jpg

フジタウミウシ 5mm位
kouchaが、ミズタマだ~と吼えました。磯で初のツノザヤか!と思いきや、
どうも形状が違う。その後、以前見たヒカリウミウシと混同して、あんまり写真を
撮らなかったら・・・なんとお初のフジタウミウシでした^^; 
幼体のようですねー、色合いがとても若々しく綺麗でした。しかし小さい・・・・^^;

e0041143_23571499.jpg

コマユミノウミウシ 2-3mm
で、更に小さい子をkouchaがゲット。ほら、コレ、ミノウミウシだよ・・見えない・・・^^;
pawは撮影で張り切りました。デジタルズーム&露出補正で、ここまで大きく(笑

e0041143_23585237.jpg

スクレロドーリス・アピクラータ 10-15mm

e0041143_001456.jpg

スクレロドーリス・アピクラータ 10-15mm

e0041143_003028.jpg

スクレロドーリス・アピクラータ 10-15mm
こちらもkouchaがゲット。同じ潮溜まりに4個体。新参種かと思ったのですが、
この子で良さそうですね。久しぶり3度目くらいでした。
[PR]

by sea-slug | 2012-02-27 09:01 | ウミウシ探索日記 | Comments(4)
2012年 02月 19日

ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町芝崎

2012.2.18 神奈川県三浦郡葉山町芝崎

ナイト磯観察に行きました~

潮のボトムは、小田和湾 20:39 21cm。

都内が混んでいて30分ほど遅れちゃって、19:30過ぎに
磯入り合流。

すでに、ニシメガネザルさん、genさん、ゲスト久保さん♪が
探索してました。

潮はよく引いていました。オリオン座、スバルも綺麗な夜空でした。

皆さん、あまり奥にはいかず、階段下のエリアで探索。

いや~寒いのなんの^^; 靴下二枚履いて胴付長靴でしたが、
それでもつま先が痛寒かったです。これほど寒いナイト磯観察は
初めてじゃないかなあ。風も多少ありましたしね。

ウミウシは少なかったですねー。
でも、初見のフウセンウミウシにやっと出逢えました。
いや~色合いは地味ですが、かわゆいです^^

他にも、kouchaが見つけた魚の卵や、ダンゴやら・・・楽しい一日でしたよ^^

成果は、
アオウミウシX1
アメフラシX3
ミドリアメフラシX1
アマクサアメフラシX1
タツナミガイX超多数
アカエラミノウミウシX5
ウミフクロウX1
ネコジタウミウシX1
フウセンウミウシ(初)X5

の9種でした。

e0041143_131257.jpg

ネコジタウミウシ 10mm位
潮溜まりの石の上にちょこんと乗っかっていました。

e0041143_13163037.jpg

ウミフクロウ 40mm位

e0041143_131247100.jpg

アカエラミノウミウシ 20-25mm位
この種では大きな個体でした。ご老体のようでしたね。

e0041143_13134677.jpg

フウセンウミウシ 25-30mm位

e0041143_13143976.jpg

ちょっと膨らんだフウセンウミウシ 25-30mm位

e0041143_13151645.jpg

だいぶ膨らんだフウセンウミウシ 25-30mm位

e0041143_13154547.jpg

かなり膨らんだフウセンウミウシ 25-30mm位


フウセンウミウシ(動画も撮りました)
「本州のウミウシ」によると、平常時、体は伸びて紡鐘形をしているが、危険に
さらされた時は、まず頭と尾を収縮させ背孔から水を吸い込んで風船のように
膨らむ。次に吸い込んだ海水を噴出し中層に浮き上がる。それをくり返して
水中に転がりながらあてどもなく泳いで逃げる。
そうですよ。面白いですね~。かわゆいですね~。

e0041143_13172287.jpg


e0041143_13174297.jpg



kouchaの見つけた魚の卵(動画も撮りました)
いや~くるくる卵中で動いてましたよ!! 
階段下の浅場にちっちゃ~~い幼魚が沢山居ましたが、その魚の卵なのかなあ?
[PR]

by sea-slug | 2012-02-19 13:19 | ウミウシ探索日記 | Comments(4)
2012年 02月 17日

++ウミウシ探索隊++千葉県館山市富士見・沖ノ島

2012.2.12 ++ウミウシ探索隊++千葉県館山市富士見・沖ノ島


潮のボトムは、館山 13:41 50cm。 15:00 60cm

観光ついでに、ウミウシ探索を、ちょびっとだけしてきました。
沖ノ島・・・5年ほど前に近くで探したことはあったのですが、
あまり憶えておらず^^;;

30分も探してないので何とも言えないんですが、見た感じはいい磯、
荒崎みたいな感じに見えるのですが、砂地なんですよねー。

石裏から、ナマコは数個体でてきましたが、ウミウシはなかなか・・^^;

結果、

南西側の磯で、ヤマトウミウシ、クモガタウミウシ 1個体ずつでした。


千葉県館山市洲崎の洲崎神社前の磯も、ちらっと見たのですが、
ブドウガイ1個体。でも、こちらの磯の方が可能性ありそうな感じでしたね。

白浜周辺の磯は、時間がなかったので見れなかったのですが、
どんな感じなんでしょうかねえ。また機会がありましたら、じっくりと
回ってみたいです^^


e0041143_1819011.jpg

クモガタウミウシ 50mm位
[PR]

by sea-slug | 2012-02-17 18:15 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)
2012年 02月 10日

沖縄の磯のウミウシ by南風さん

沖縄の磯からの便りです。沖縄の浅場も海藻がぐんぐん育っているようで、

ミドリアマモウミウシ
クロスジアメフラシ
キヌハダウミウシ
コノハミドリガイ
ニシキツバメガイ
ミドリアメフラシ
クロヘリアメフラシ
チドリミドリガイ
ウミコチョウの仲間
キバカイコガイ
エリシア・トンブソンイ
チドリミドリガイ
ビワガタナメクジ
トカラミドリガイ
アメフラシ

などが見られるようになったようです。

そんな中、一見、ミドリアマモウミウシに似てはいるのですが、どうも違う・・
よく見ると、触角が二本とも枝分かれしているし、ミノの様子も平たい、
大きさも通常のミドリアマモに比べて大きい・・・

さらに、背側突起は平たくて・・とれやすく、ネバネバというか、水に浸し過ぎた
だし昆布のような・・ぬるぬるしたヌメリがあったそうです。

で、今本さんの掲示板に投稿して確認してもらったところ、カンランウミウシの一種
ということで落ち着きました。(30mm位)

まだまだ浅場の磯だって珍しいウミウシが見つかるのですね。励みになります(笑)


e0041143_2003415.jpg

カンランウミウシの一種

e0041143_2004987.jpg

左はミドリアマモウミウシ 右がカンランウミウシの一種

e0041143_201856.jpg

カンランウミウシの一種
この写真だとカンランウミウシっぽいですね。

沖縄の磯のウミウシ by南風さん
[PR]

by sea-slug | 2012-02-10 20:03 | 沖縄の磯のウミウシ by南風さん | Comments(0)