<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 24日

「ホプキンスローズウミウシ」(Okenia rosacea)の大移動

三浦の葉山や荒崎近くの磯にて、磯観察やシュノーケリングで
ウミウシ探索をしていますが、昨年辺りからウミウシの種も、
個体数もなんとなく少ないような気がします。
ダイビングエリアでは、いかがでしょうか?
ちょっと面白い記事があったので掲載します。

ピンクウミウシの大移動は地球温暖化のサイン?
海水温上昇が原因? 米国西岸を集団で北上するピンクのウミウシ

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20150210/435092/
[PR]

by sea-slug | 2015-08-24 19:20 | ウミウシいろいろ | Comments(0)
2015年 08月 15日

ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

2014.8.15 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

潮のボトムは、小和田湾 11時03分 19cm。

一年ぶりに長井5丁目へウミウシ探索に出かけました。
8時半ごろから探索開始。11時半頃まで磯のシュノーケリングを
楽しみました。

アンドンクラゲが出始めました。この日は2~3個体の目撃だけでしたが。

前回、芝崎で、アオウミウシ、ムカデミノウミウシが全く見られず、
特に、あの青いムカデミノが恋しくて、今回は長井5丁目で探索しました。

9時半過ぎまで潮の引きがあまり良くなく、予想以上にうねってました。
ウミウシですが、どうも少ない・・・。野鳥の会の方も来られていて、
情報を頂きましたが、昨年の3月の油流出事故以降、潮だまりでも個体数が
少ないそうです。果たして油流出は影響があるのでしょうか?

シュノーケリングエリアでは、定番ウミウシはほぼ見られましたが、
リュウモンイロやジボガは見られませんでした。サラサやコモンやウスイロも
見られませんでしたね。

ジボガは、探索当初、この磯では全く見られませんでしたが、ある時期
から急に見られるようになった経緯があります。

何がどうして、増えたり減ったりするのでしょうね・・・。未だに全く
解りません。食べ物はさほど変化してないように思えますし、水温も
緩やかな変化でしょうし・・・。

季節的な出没種は、ある程度解ってきています。
今回も、秋を感じる、クロヘリアメフラシ、クロスジアメフラアシ(野鳥の会の
方が極小の個体を確認)、ハクセンミノウミウシなどが見られています。

アオウミウシは3か所で、1個体、2個体、4個体確認。
ムカデミノウミウシは1か所に6個体確認しましたが他の場所では見られませんでした。
ただ、あまり今まで見られなかったヨツスジミノウミウシが石裏から2、1、1、1
と出没しました。

この2年ほど、あまり探索していなかったので、個体数、種の推移が把握
できていませんが、また定期的に通いたいなあと思ったのでした。

成果は、

オカダウミシ多数
アオウミウシx7
ムカデミノウミウシx6(やっぱり青くて綺麗です。)
タツナミガイx多数
シロウミウシx1
クロヘリアメフラシx3
ハクセンミノウミウシx2
ヨツスジミノウミウシx5
セトミドリガイx3
オトメウミウシx1

の10種でした。

他に野鳥の会の方が、クロスジアメフラシ、ヤツミノウミウシを確認。

e0041143_17334513.jpg


e0041143_17341983.jpg


e0041143_17373260.jpg

ヨツスジミノウミウシ 15mm位
石裏から出ました。5個体見られましたが、この輩がこれ程多く見られた
事は今まで無かったですね。う~む・・・不思議です。

e0041143_17351195.jpg

クロヘリアメフラシ 15mm位
秋ですねえ。。。

e0041143_1735521.jpg

ムカデミノウミウシ 40mm位
ただ一か所に10~40mmの個体が6個体パラパラと見られました。
やっぱり、ここのムカデミノはホントに青くてキレイです。

e0041143_17362784.jpg

ハクセンミノウミウシ 5mm位
白線ナシバージョンかな。

e0041143_1738289.jpg

アオウミウシ 20~30mm
固まっていました。磯観察では、定番アオが居ないと何か気抜けしますね。

e0041143_1738278.jpg

シロウミウシ 40mm位
やっと一個体見られました。
[PR]

by sea-slug | 2015-08-15 17:47 | ウミウシ探索日記 | Comments(2)
2015年 08月 13日

2015.8.12 神奈川県三浦郡葉山町芝崎

2015.8.12 神奈川県三浦郡葉山町芝崎

潮のボトムは、小田和湾 9時10分 33cm 。

芝崎にウミウシ探索に出かけました。
7時~10時間半ごろまでシュノーケリング。

若干うねっていましたが潮はけっこう引きました。

相変わらず、ウミウシは少なかったです。

季節来遊魚が入ってきてます。

かなり粘って探しましたが、ムカデミノ、アオ、シロは
見当たらず・・・。

タコにスミをはかれ、魚と戯れてきました。

中央の湾付近には全く居なかったメリベが森戸側には
結構いました。不思議です。

成果は、

オカダウミウシ多数
タツナミガイ多数
メリベ多数
ヤツミノウミウシ多数
ハクセンミノウミウシX2
ミノウミウシX2
アカエラミノウミウシX5
アカボシウミウシX1
オトメウミウシX1
セトミドリガイX1
クロシタナシウミウシX多数
ウミフクロウX1
マンリョウウミウシ(初)X1

の13種でした。

e0041143_15223326.jpg


e0041143_15224859.jpg


e0041143_1523267.jpg


e0041143_1523191.jpg


e0041143_15233347.jpg

ヤツミノウミウシ 10mm位
中央湾手前の石裏からぞくぞく登場。久しぶりに逢いましたが沢山いましたよ。

e0041143_15243665.jpg

オカダウミウシ 3mm位

e0041143_15251044.jpg

クロシタナシウミウシ 10mm位
小さな個体が石裏から5個体ほど見られました。

e0041143_15262560.jpg


e0041143_15265534.jpg

ミノウミウシと卵塊 10mm位

e0041143_15274090.jpg

さ~てウミウシがこの中に居ますよ。緑色のミルの塊の左上です。

e0041143_15281152.jpg

そのミルの中に居たのは
セトミドリガイ 5-10mm位
薄い色で黒い点々がやたらと目立ち、いろいろと調べましたがセトミドリガイで良さそうかな。

e0041143_1531670.jpg

アカボシウミウシ 5-10mm位
小さかったー。

e0041143_15313610.jpg

アカエラミノウミウシ 10mm位
中央湾の森戸側に集中して居ました。

e0041143_15333750.jpg

ハクセンミノウミウシと卵塊 5-10mm位

e0041143_15352344.jpg


e0041143_1535412.jpg


e0041143_1535547.jpg


e0041143_1536647.jpg

マンリョウウミウシ(初) 10-15mm位
センリョウウミウシやツブツブウミウシの同定作業で何度も図鑑で見ていた
ので初めてじゃないと思ったらお初でした^^

e0041143_1538329.jpg

メリベ 15mm位
小さな個体が多かったです。

e0041143_15385125.jpg

ウミフクロウ 10-15mm位
小さな個体でした。

e0041143_15392466.jpg

ウミフクロウを撮っていたら、この子がウミフクロウや私の指やカメラを
突いて、やたらと人懐っこかったですよ。
イシダイの幼魚のようですね^^
[PR]

by sea-slug | 2015-08-13 15:53 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)