+++kouchaとpawのウミウシ探索隊(主に三浦半島の海・磯観察日記)+++

umiusi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 23日

ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町芝崎

ps:この日、ニシメガネザルさんも来られていたようで、クロモドーリス・プレキオーサ
が見られたようです。南方系ですねー。

更にps:
まあ、ウミウシではない前鰓類か何かだろうと思ってスルーしていた個体が、8/29の朝、
何となく「本州のウミウシ」をペラペラめくっていたら、何とヒオドシウミウシでした。
数枚、写真を撮っていたのでじっくり見ると、引っ込んだ触角、引っ込んだ二次鰓らしき
ものが確認できたのでした。ああ・・・もっとちゃんと観察するべきだった・・・。初心に帰らなきゃ
いかんと反省した次第です。

e0041143_12303345.jpg

ヒオドシウミウシ(初) 20mm位
う~ん・・・すごいデザインだ・・・ウミウシとは思えない。。。

e0041143_12313310.jpg

ヒオドシウミウシ(初) 20mm位
よ~く見ると引っ込んだ触角が見えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014.8.23 神奈川県三浦郡葉山町芝崎

潮のボトムは、小田和湾 9時26分 32cm 。

5時半出発!空いていたので1時間位で駐車場着。
7時~10時ごろまで探索を楽しみました。今回もpaw単独探索。

途中、小雨がパラパラ・・・。
5mmウェットを着てシュノーケリングでしたが、
少し寒いくらいでした。

あまり潮が引いてなくて、半島半ばの水路を探索。
あまり居なくて、結局、一番奥の辺りを中心に
探索しました。

ハクセンミノが多かったですね。老眼が進んで小さい
個体を見つけるのはホントにタイヘンになってきました(笑)

でも、海の中はヤッパリ気持ちいいですねー。
新参種は見れませんでしたが楽しかったです^^

but、クラゲが出始めています。首筋を2箇所刺されました^^;

成果は、

クロシタナシウミウシX1
アオウミウシX3
シロウミウシX3
ツブツブウミウシX1
シラユキウミウシX2
イソウミウシX1
カメノコフシエラガイX1
クロヘリアメフラシX1
ヒラミルミドリガイX2
ミドリアメフラシX1
タツナミガイ多数
アカエラミノウミウシX2
ムカデメリベ多数
サラサウミウシX1
ミノウミウシX多数
イロミノウミウシX多数
ハクセンミノウミウシX多数
オカダウミウシX多数
ヒオドシウミウシ(初)X1・・追加
19種でした。

e0041143_18263752.jpg

ハクセンミノウミウシ 10-15mm

e0041143_18184093.jpg

ハクセンミノウミウシ 10-15mm

e0041143_18214189.jpg

ハクセンミノウミウシと卵塊

e0041143_18373793.jpg

アカエラミノウミウシ 15mm位

e0041143_1835887.jpg

フタスジミノウミウシ 10mm位
いや~ちっちゃかったです。老肉眼では細くて黒っぽい糸に見えました(笑

e0041143_18241836.jpg

ミノウミウシ 15mm位

e0041143_18272635.jpg

イロミノウミウシ 20mm位

e0041143_18232792.jpg

アオウミウシ 20mm位

e0041143_18251392.jpg

シロウミウシ 20mm位

e0041143_18223694.jpg

シラユキウミウシ 10-15mm位

e0041143_18315194.jpg

サラサウミウシ 30mm位

e0041143_18253795.jpg

イソウミウシ 15mm位
イソウミウシを見るのはホントに久しぶりでした。

e0041143_18275070.jpg

ツブツブウミウシ 30-40mm位
石裏から。こちらも久しぶりでした。

e0041143_18285385.jpg

カメノコフシエラガイ 10-15mm位
このタイプのカメノコフシエラガイは二度目かな。

e0041143_18191145.jpg

ムカデメリベ 50mm位
10~50mm位のメリベが石裏にたくさん居ました。

e0041143_18322913.jpg

ヒラミルミドリガイ 10mm位

e0041143_183610100.jpg

ミドリアメフラシ 15mm位
これからどんどん増えて大きくなっていくのでしょう。
クロヘリアメフラシも小さかったです。

e0041143_18331488.jpg
  
少し雨がパラパラ・・でも富士山も江ノ島も見えていました。
[PR]

# by sea-slug | 2014-08-23 18:42 | ウミウシ探索日記 | Comments(4)
2014年 08月 13日

ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

2014.8.13 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

潮のボトムは、小和田湾 12時12分 27cm。

一年ぶりにウミウシ探索に出かけました。

9時半ごろから探索開始。12時頃まで久々の磯のシュノーケリングを
楽しみました。

kouchaは、長野の小谷村に潜伏しているのでpaw単独探索でした。

南方系狙いでしたが、3回目のツツイシミノウミウシと出逢えました。

ちょうど一年ぶりの三浦でのシュノーケリングでしたが、
やっぱり海はいいですねー。

楽しい時間帯でした^^


成果は、

クロシタナシウミウシX1
アオウミウシX多数
コノハミドリガイX1
ムカデミノウミウシX多数(やっぱり青くて綺麗です。)
タツナミガイx多数
シロウミウシx5
リュウモンイロウミウシx多数(アオウミウシよりも多かったような・・)
コモンウミウシx1
ツツイシミノウミウシx1
ジボガウミウシx6

の10種でした。

e0041143_20333821.jpg


e0041143_2034318.jpg


e0041143_20342480.jpg

磯の定番、アオウミウシ 30-40mm位

e0041143_20351293.jpg

こちらも磯の定番、シロウミウシ 50mm位

e0041143_2038159.jpg

こちらも磯の定番ですね、クロシタナシウミウシ 60mm位

e0041143_20354680.jpg


e0041143_20355767.jpg

コモンウミウシ 30mm位
一年ぶりに潜ってすぐに出迎えてくれました。

e0041143_20364924.jpg

ムカデミノウミウシ 50mm位
綺麗な青色のムカデミノが例年通り迎えてくれました。

e0041143_2039146.jpg

ジボガウミウシ 10~30mm位

e0041143_2039406.jpg

リュウモンイロウミウシ 20mm位
今回は、リュウモンイロがアオウミウシよりも多かったです。

e0041143_20402730.jpg


e0041143_20404776.jpg


コノハミドリガイ 5mm位
ん?と思ったのですがコノハですね。いや~、ちっちゃかったです。

e0041143_20423986.jpg


e0041143_20425698.jpg


e0041143_20431254.jpg


e0041143_20432631.jpg


e0041143_20434071.jpg



ツツイシミノウミイウシ 20mm位
三度目でした。いずれも、この磯の同じような時期、同じような場所でした。
いや~、ミノの色合いが綺麗ですよね。

e0041143_20445357.jpg

トゲチョウチョウウオ?

e0041143_20451085.jpg

フウライチョウチョウウオ?
南方系の季節来遊魚も見られましたよ。
[PR]

# by sea-slug | 2014-08-13 21:05 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)
2013年 09月 23日

++ウミウシ探索隊++鹿児島県熊毛郡屋久島町

2013.9.5~9.8 ++ウミウシ探索隊++鹿児島県熊毛郡屋久島町

屋久島へ行ってきました。9/5、9/7に、ちょこっとシュノーケリング。
新参ウミウシ、2個体と出逢えましたよ。
(他にホンクロシタナシウミウシ、キヌハダウミウシ)
9/5 口永良部島 潮のボトムは、13:28 50cm。
9/7 口永良部島 潮のボトムは、14:18 61cm。

e0041143_1845329.jpg

9/5 塚崎タイドプール脇(栗生)
kouchaが、以前ここの青少年旅行村でキャンプをしたようで、良い潮溜まりがあるというので寄って
みました。見えている島は、火山の口永良部島。

e0041143_18455114.jpg

あちこちに点在する潮溜まり。ちょうど引き潮の時間帯で、そうなれば・・・ちょこっとウミウシ探し(笑

e0041143_18461097.jpg

ホンクロシタナシウミウシ 20mm位
三浦でも見かけるウミウシです。こんな遠くにもちゃんと居るのがウレシイですねー。お風呂のような
暖かい潮溜まりの石裏より見つかりました。

e0041143_18462537.jpg

ミヤコキセンスズメダイyg(イチモンスズメダイとよ~く似ています)
季節来遊魚として三浦辺りでも夏場に見られますね。イチモンスズメダイは三浦の磯で確認しています。

e0041143_18463719.jpg

こちらはイソアワモチ(潮の引いた岩礁帯でみられるナメクジのような生き物)。ウミウシとは違います。
三浦の磯などでは30mm位ですが、100mm位あります。食べる地方もあるようです。

e0041143_18465366.jpg

一湊(屋久島最北部)の海岸でkouchaの薦めで一時間ほどシュノーケリング。海に入る予定は
なかったんですけどね。潮が満ち始めていて、台風通過の影響で海も多少荒れていました。そんな
中でもお初のウミウシくんとの出逢いがありました。

ハクテンミノウミウシ 10mm位(14:53撮影) 唯一発見したウミウシがお初だなんてラッキーです^^
しかし、ここでカメラが水没^^; 水中カメラなのですがゴムパッキンが劣化していたんだろうなあ。。。
未だ大丈夫だと思ったのだけど・・・。せっかく専用ハウジングがあるのにケチって置いてきちゃったんだ
よなあ。。。失敗・・^^; この子は予備の同仕様カメラで撮りました。

e0041143_18471131.jpg

9/7 栗生川が海に注ぐ脇に大きな潮溜まりがあります。日除け屋根下でランチ後、着替えてGO!
この潮溜まりは、深いところでも1.5m位で、なかなか良かったです。大きな潮溜まりの左の切れ目
から外側に出てみましたが、水温の差なのか、 栗生川の淡水とぶつかり合うのか、透明度はあるのに、
まるで油の中に居るような視界で、10cm先もボンヤリして焦点が定まりません。面白いですね。でも、
これでは何も見つけられないので、右奥へと移動しました。一時間ほどシュノーケリングしましたが、熱帯
の魚の群れも見れ、両側が壁の通路が沖方向に続いていて、とても面白い磯でした。時間が許せば、
一日居ても飽きないかも。良いポイントでした。

e0041143_1847216.jpg

イロカエルアンコウ
いや~オドロキです。こんな100mm位のイロカエルアンコウが網ですくえました(笑)ダイビングでは
何度か見たことがありますが、浅場にいるとは・・・。思わず捕まえて家族に見せましたよ。なかなか間近
で見る機会はないでしょうからね。10cm位のシャコもkouchaが捕獲して見せていました。

e0041143_1847314.jpg

ウミウシもキヌハダウミウシとこのゴクラクミドリガイ科のウミウシを見つけました。
名前の無いウミウシかなあと思いましたが、ツノクロミドリガイと判明。大きさは10mm位でしたよ。触角の
辺りがカラフルで綺麗でした。
[PR]

# by sea-slug | 2013-09-23 18:59 | ウミウシ探索日記 | Comments(2)
2013年 08月 19日

++ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町堀内

2013.8.18 ++ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町堀内

潮のボトムは、小田和湾 08:47 38cm。

今週末は潮が引かないものだと思っていたら、sayuriさんが土曜日
に行かれたとのコメント。
ならば!ということで日曜日に森戸へウミウシ探索に出掛けました。

07:00~09:30ごろまで探索。夏場は、朝に潮が引くと身体もラク
ですし、道路も混んでないからいいですよねー。昼前には帰宅しました。

南方系を期待しましたがNGでした。ウミウシも全体にとても少なく、
秋を思わせるミヤコウミウシ、クロスジアメフラシが見られました。

前回の新宿の磯同様に水温はけっこう高かったですね。

成果は、

マダラウミウシX2(クロシタナシウミウシもX2)
アオウミウシX10未満
ムカデミノウミウシX1
タツナミガイX多数
シロウミウシX10未満
オカダウミウシ
オトメウミウシX3
ツヅレウミウシX1
クロスジアメフラシX4
クロミドリガイX1
ミヤコウミウシX1
ミノウミウシX4
サメジマオトメウミウシX2
サキシマミノウミウシX1
セトミドリガイX1

の15種でした。

e0041143_1732047.jpg

クロヘリアメフラシ 10mm位(2013.8.12長井での個体写真)
ちびっこかったです。

e0041143_1745011.jpg

ミノウミウシ 15-20mm位

e0041143_175182.jpg

ミノウミウシ 15-20mm位
なんか新参のウミウシかと思って撮ったのですがミノウミウシでした。
どうも、ミノウミウシはこういう事があるなあ(笑

e0041143_1761475.jpg

ミノウミウシ 15mm位

e0041143_1765057.jpg

ツヅレウミウシ 15mm位 (ワギリウミウシかな??)

e0041143_1771281.jpg

サキシマミノウミウシ 10mm位
小さくて可愛かったですよ。

e0041143_1775718.jpg

シュノーケリングしていたら、2cm位の赤ちゃんイカの編隊に遭遇。
カッコよかったですよ^^

e0041143_17135858.jpg

この子とも、岩壁でしばらく遊びました。
タツノオイトコか、タツノハトコでしょうね。特徴を捉えた写真が無くて・・^^;
[PR]

# by sea-slug | 2013-08-19 17:16 | ウミウシ探索日記 | Comments(4)
2013年 08月 13日

ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

2013.8.12 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

潮のボトムは、小和田湾 13時47分 63cm。

条件は、前日、前々日の方がよかったのですが、土日で混んでそうなので
避けました。

11時過ぎからシュノーケリングで探索。潮の引き具合があまりよくなかった
のですが、それなりに楽しみましたよ。

この時期、南方大物狙いになります。季節来遊魚は来ていましたが、ウミウシ
はNGでした。

定番ウミウシだけでしたー。写真ありません^^;

しっかし、暑くて暑くて・・・浅場はお風呂のようでした(笑

成果は、

マダラウミウシX2
アオウミウシX多数
コノハミドリガイX5
ムカデミノウミウシX多数(やっぱり青くて綺麗なムカデミノはここですねー)
クロヘリアメフラシX1(10mm位の幼体。これから増えるでしょう)
イロミノウミウシx2
ヒメメリベx多数
タツナミガイx多数
シロウミウシx1
オカダウミウシx多数
クロミドリガイx1
リュウモンイロウミウシx4
ウスイロウミウシx3
サガミミノウミウシx1
サメジマオトメウミウシx1
ヒラミルミドリガイx5

の16種でした。
[PR]

# by sea-slug | 2013-08-13 19:36 | ウミウシ探索日記 | Comments(4)
2013年 07月 24日

++ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町堀内

2013.7.21 ++ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町堀内

潮のボトムは、小田和湾 09:48 19cm。

前回と同じような潮の引き具合、時間帯も同じでしたが、ほとんど波も
なく、風もなく、絶好の探索条件でした。

2010.7.25の23種を上回る26種を記録しました。初めてのイナバミノ
も記録。

フジエラミノは、大きめ3個体。コモン、サラサ、アオ、アカエラミノは
前回より減っていました。キャラメルはここでは初めてでした。
サキシマミノは大きな個体が多かったです。ムカデミノは全く見かけ
ませんでした。

やはりこの時期は面白いです。次回は、8月のお盆休みあたりまで
行けないのが残念ですが、次回は南方系狙いかな。


成果は、

マダラウミウシX3
アオウミウシ多数(前回よりは少なかったです)
コノハミドリガイX2
ヒメメリベ多数(相変わらず多かったです)
タツナミガイ多数
シロウミウシ多数
アカエラミノウミウシ多数(前回よりは少なかったです)
オカダウミウシ多数
サラサウミウシX2
クロコソデウミウシX1
オトメウミウシX多数
ハクセンミノウミウシX1
ホンクロシタナシウミウシX1
リュウモンイロウミウシX1
ウスイロウミウシX2
コモンウミウシX2
ミヤコウミウシX1
サメジマオトメウミウシX多数
アズキウミウシX3
キャラメルウミウシX1
サガミイロウミウシX1
セトミドリガイX3
フジエラミノウミウシX3
サキシマミノウミウシX4
フジタウミウシX1
イナバミノウミウシX1

の26種でした。

e0041143_1050795.jpg

コノハミドリガイ 15-20mm
妙に色が濃かったのでどうかなと思いましたがコノハですね。

e0041143_10313189.jpg

サキシマミノウミウシ 30mm位
大きい個体が4個体。パッと目に入るとホントに綺麗でおお!と目が開きます(笑

e0041143_10324025.jpg

キャラメルウミウシ 30-40mm
ここの磯では初めてでした。

e0041143_10331972.jpg

サガミイロウミウシ 20-25mm
この子は、この写真のように岩場にペタ~~~と平たく張り付いている事が多いですね。

e0041143_10345654.jpg

クロコソデウミウシ 6-7mm
いや~、小さな個体でした。kouchaあっぱれ^^

e0041143_10371621.jpg

フジエラミノウミウシ 10mm位
前回よりは大きな個体でしたね。

e0041143_1039592.jpg

シロウミウシ 30mm位

e0041143_10391126.jpg

ミヤコウミウシ 15-20mm位
この子にしては幼体ですね。幼体の色合いもとても綺麗です。だいたいお盆過ぎに
出てくるので、これからどんどん大きくなるのでしょう。

e0041143_10552197.jpg

イナバミノウミウシ 3-4mm位(初)

e0041143_10553669.jpg

イナバミノウミウシ 3-4mm位(初)
kouchaが一つのクレパス状の潮溜まりから、10種近いウミウシを見つけましたが、
その中のもっとも極小の子でした。
[PR]

# by sea-slug | 2013-07-24 10:59 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)
2013年 07月 10日

++ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町堀内

2013.7.7 ++ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町堀内

潮のボトムは、小田和湾 10:14 11cm。

梅雨明けして、カ~っと暑くなったので、磯観察よりもシュノーケリングで
ということで森戸神社へウミウシ探索に出掛けました。6日の予定でしたが、
kouchaの体調がイマイチで7日に延期。6日は物凄い風だったので延期
正解でしたが、まだ風が強かったです(5-8m)

森戸神社の駐車場に入れれば良かったのですが、近くの駐車場の方が
安かったと思い込んでいて・・・しかも以前来た時より値上げされてたようで
30分500円 4時間半近くいたので、4500円も取られちゃいました。
(森戸神社なら終日3000円、それでも高すぎる!)シーズンオフも利用
している(1/10位安い)ので、あまりの高さに、しばらくショック状態(笑

海の中は、けっこう澱んでいて透明度はありませんでした。でも、6日から
隣接海岸が海開きということもあって、けっこう賑わっていましたよ。

新参種は見つかりませんでしたが。二度目のフジエラミノウミウシが嬉しかった
ですねー。フジエラミノウミウシもこの磯でしか見ていません。次回、条件が
良ければ、またここで探索します^^

成果は、

アオウミウシ多数

ヒメメリベ超多数(小さな個体が多かったです。石裏からぞくぞく出てきました)

タツナミガイ多数

シロウミウシ多数(一つの壁に6個体付いてました。アオウミウシよりもまとまって
            見つかることが多いですね。

アカエラミノウミウシ多数(こちらも石裏からぞくぞくと出てきました)

サラサウミウシX3(小型個体でした)

キヌハダモドキX1(透けている中に、サラサウミウシ丸ごと・・・^^;)

クロコソデウミウシX2(写真無し。潮に流されました^^;)

オトメウミウシX1

ウミフクロウX2(久しぶりでした)

キヌハダウミウシX1

シラユキウミウシX2

コモンウミウシX1

サメジマオトメウミウシX1

カメノコフシエラガイX1(写真は撮りませんでしたが、超巨大でした。80mm位ありました。
               アメフラシかと思っちゃった・笑)

フジエラミノウミウシX1(kouchaが発見!美しかった!二度目です)
 
サキシマミノウミウシX1(極小個体。2-3mm)

オカダウミウシ多数

ミノウミウシの仲間2X4(かつて3-4回見ていますが、この磯でしか見ていません)

の19種でした。

e0041143_11322390.jpg

サラサウミウシ 20mm位
潜ってすぐに見つけました。

e0041143_11334480.jpg

アカエラミノウミウシ 15mm位
この写真のようにミノの色が濃い個体ばかりでした。

e0041143_11351082.jpg

サメジマオトメウミウシ 10mm位

e0041143_1135381.jpg

シロウミウシ 30-40mm位
一つの壁に5-6個体付いていました。

e0041143_11363344.jpg

シラユキウミウシ 10mm位

e0041143_11372367.jpg

コモンウミウシ 15mm位

e0041143_1138237.jpg
 
サキシマミノウミウシの仲間2 15-20mm位

e0041143_1138359.jpg

サキシマミノウミウシの仲間2 15-20mm位
かつて3-4回見ていますが、この磯でしか見ていません。以前、今本さんの掲示板
に投稿しましたが、高知、奄美でも確認されているようです。

e0041143_1139831.jpg

フジエラミノウミウシ 6-7mm

e0041143_11392862.jpg

フジエラミノウミウシ 6-7mm
二度目です。小さな個体ですが色合いがとても綺麗です。ミノが青色に輝いています。
先端は黄色ですね。細いのでなかなかうまく撮れませんでした^^;
[PR]

# by sea-slug | 2013-07-10 11:57 | ウミウシ探索日記 | Comments(2)
2013年 06月 05日

児童向けウミウシ図鑑 「ウミウシ大研究」 写真提供^^

koucha(平成5年生まれ)がウミウシを知ったのは、2003.8発行の月刊’たくさんのふしぎ・ウミウシ’
(中野 理枝 さん・著) という児童書でした。毎日、本を広げては、「本物を見たい見たい」と言ってました。

2003.10に初めてウミウシを探しに行きましたが見つからず・・・翌年、2004年8月1日、神奈川県
横須賀市にある観音崎自然博物館主催の磯観察会に参加。自分たちでは見つけられませんでしたが、
ホンモノの「アオウミウシ」と初めて出逢います。

それから、ほぼ、毎月1~2回、三浦半島のあちこちの磯でウミウシを探し続けています。10年近く経って、
三浦半島の磯で見つけたウミウシは149種になりました。



「ウミウシ」は「ポケモン」に近い感じがして(笑)、ウミウシの写真を見る子供たちの目は、キラキラと輝き
ます。しかし、ウミウシの図鑑やf写真集は何冊も出ているのですが、kouchaが知ったような児童向けの
ウミウシ本はありませんでした。

今回、児童向けのウミウシ図鑑を作るという事で写真提供の打診があり、まさにまさに、このような児童
向けの本を作ってもらいたいなあと思っていたので、喜んで快諾しました。

ポケモンはゲームやテレビや本の中だけですが、ウミウシは実際に生きていている。磯に探しに行けば、
「生き物」である動くウミウシに出逢える。子どもたちが、「生命」を感じるきっかけにもなる事でしょう。
そして、どんな「命」も大切にする心が芽生えてくれたらいいなあと思います。

おそらく、この本は児童館や図書館にも置かれると思いますので、機会がありましたら、是非、広げて見て
下さいね^^

e0041143_8515624.jpg


「海の宝石」とよばれる生き物 ウミウシの大研究 [単行本]
濱谷 巖 (監修)

内容紹介

ウミウシは、海の中でくらす軟体動物で、進化していく過程で貝がらを脱ぎ捨てた巻貝のなかまです。
種によって体の色や形が異なりますが、きれいなものがたくさんいるので、「海の宝石」とたとえられる
ことがあります。本書は、ウミウシの美しさから生態のふしぎまで、ウミウシの魅力を、写真やイラスト
とともに紹介したものです。

全体の構成は次のとおり。ウミウシは海でくらす生き物、ウミウシは貝がらをなくした巻貝のなかま、
ウミウシとウミウシのなかまたち、ウミウシの体のつくり、ウミウシの生態はふしぎがいっぱい、ウミウシ
の出会いと交接、ウミウシの産卵と卵裸鰓目・ドーリスのなかま、裸鰓目・ミノウミウシのなかま、裸鰓目・
スギノハウミウシ、裸鰓目・タテジマウミウシのなかま、頭楯目のなかま、嚢舌目のなかま、無楯目の
なかま、背楯目のなかま ほか

単行本: 63ページ
出版社: PHP研究所 (2013/5/15)
言語 日本語
ISBN-10: 456978321X
ISBN-13: 978-4569783215
発売日: 2013/5/15
商品パッケージの寸法: 28 x 21.4 x 1.8 cm


e0041143_992890.jpg

写真を9点(たぶん・笑)提供させて頂きました^^

e0041143_96386.jpg

監修の濱谷先生のお名前が付けられた「ハマタニミドリガイ」。
かつて一度だけ高潮帯の潮溜まりで出逢ったことがあります。こんな風にご縁ができるとは当時思いも
よりませんでした^^
[PR]

# by sea-slug | 2013-06-05 09:10 | プロフィール&ご挨拶 | Comments(2)
2013年 05月 26日

ウミウシ探索隊++神奈川県三浦郡葉山町芝崎

2013.5.25 神奈川県三浦郡葉山町芝崎

潮のボトムは、小田和湾 10時50分 0cm 。

1月以来、芝崎に繰り出しました。8時ごろ到着。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【葉山町】美しいなぎさを守ろうと、町が「クリーン葉山2013」と銘打ち、
森戸、真名瀬、一色、大浜、長者ケ崎の5海岸で一斉に実施する。
時間は午前8時半~10時。各海岸の「クリーン運動実施中」と書かれた
のぼりを目印に集合する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行って分かったのですが、ちょうど海岸清掃が始まったところでした。
何年も芝崎の磯にはお世話になっているので、いつか参加しないと
いけんなあと思ったのでした。

何年か前の台風で地形がだいぶ変わってしまいましたが、芝崎の磯には満潮
でも沈まない、ちょっとした小山があります。どんどん削られているようですが・・・。

その小山では「テリハノイバラ」「ハマボッス」「ハマヒルガオ」の花が沢山咲いていました。
ロープなどを張って、保護するのもいいのではないかと思いましたね。

磯観察、シュノーケリング、ダイビング、釣りなどいろんな方が楽しまれて
いました。小さな子の、「アオウミウシ見つけた~」。ウミウシくんもかなり、
市民権を得てきましたねー^^

潮が引きすぎていたので、pawは、一番奥でシュノーケリング、kouchaもその辺り
で、磯観察。

アオウミウシ、オトメウミウシ、石裏からはアカエラミノウミウシがたくさん
見られました。アメフラシは終わり。大きなタツナミガイは元気でしたね。

成果は、

クロシタナシウミウシ
アオウミウシ多数
アメフラシ
アマクサアメフラシ
タツナミガイ多数
アカエラミノウミウシ多数
キヌハダモドキ
オトメウミウシ多数
ムカデメリベ
キヌハダウミウシ
ヒメマダラウミウシ
コモンウミウシ
セトミドリガイ
セトミノウミウシ
オブラートウミウシ(初)

の15種でした。

e0041143_1011752.jpg

コモンウミウシ 15mm位
やっぱり可愛いですねー^^

e0041143_1015744.jpg

ヒメマダラウミウシ  15mm位
色合いが綺麗な個体でした。

e0041143_9585156.jpg

セトミノウミウシ 20-25mm位

e0041143_9591632.jpg

セトミノウミウシ  20-25mm位
むむ・・・お初のミノか??と期待が高まりましたがセノミノくんでした。
この子もミノの色合いが綺麗でしたねー。

e0041143_9595597.jpg

オブラートウミウシ 10-15mm位

e0041143_1004297.jpg

オブラートウミウシ 10-15mm位
石浦にくっ付いていました。ウミウシじゃないかなあと思いましたが、とりあえず
動かして観察。腹側も小さく、う~ん・・・・でも、触角があってウミウシだと確認。
しばらくすると二次鰓も確認。スクレロドーリス属なのですね。確かに固かったです。
[PR]

# by sea-slug | 2013-05-26 10:19 | ウミウシ探索日記 | Comments(0)
2013年 05月 01日

ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

2013.4.28 ++ウミウシ探索隊++神奈川県横須賀市長井5丁目

潮のボトムは、小和田湾 12時15分 1cm。

GW前半三連休の中日だけあって、道路が結構混んでいました。10時
半ごろ到着。

ヒジキ漁が活発に行われていました。

前回に比べ、アオウミウシ、ムカデミノウミウシは多かったですね。
海の中は、海藻畑でした。


成果は、

アオウミウシX多数
コノハミドリガイX3
アメフラシX多数
ムカデミノウミウシX多数
クモガタウミウシX1
アマクサアメフラシX3
ヒメメリベX1
タツナミガイX多数
シロウミウシX1
ホウズキフシエラガイX1
オカダウミウシX多数
ダイダイウミウシX1
サンシキウミウシX2
ジボガウミウシX1
セトミドリガイX1

の15種でした。

e0041143_2214076.jpg

アオウミウシ 25-30mm

e0041143_2215079.jpg

アオウミウシ 25-30mm

e0041143_2211435.jpg

シロウミウシ 40mm位

e0041143_2212783.jpg

シロウミウシ 40mm位

e0041143_2159438.jpg

セトミドリガイ 15mm位

e0041143_2205257.jpg

サンシキウミウシ 30mm位
卵塊が見えています。サンシキウミウシの卵塊を見るのは初めてかも。

e0041143_221279.jpg

ダイダイウミウシ 15mm位

e0041143_21595724.jpg

綺麗な海でした^^
[PR]

# by sea-slug | 2013-05-01 22:52 | ウミウシ探索日記 | Comments(2)