+++kouchaとpawのウミウシ探索隊(主に三浦半島の海・磯観察日記)+++

umiusi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 05日

++ウミウシ探索隊++福井県福井市小丹生町 & 福井県丹生郡越前町米ノ & 石川県鳳珠郡能登町

2009.5.2~5.3 ++ウミウシ探索隊++福井県福井市小丹生町 & 福井県丹生郡越前町米ノ & 石川県鳳珠郡能登町

さ~て、GW。高速は1000円乗り放題だし、何処へ行こうかなあと潮を調べたら、太平洋側は
あんまりよくありません。
というわけで、思い切って日本海へと行ってきました。

5.1 20:30頃出発、5.2 01:00頃糸魚川付近PAで車中泊。08:00起床、ヒスイ海岸で翡翠
を探索後(どれが翡翠か、さっぱりわからない・笑)、越前へ向かいました。

5/2 12:00前に小丹生町の弁慶の洗濯岩着。越前はダイビングのメッカなので、この近辺にいい
磯はないかなあとネットで調べていたら、ここの磯が良さそうなので来てみました。すぐに巨大なクロ
シタナシウミウシを3個体発見。おお、幸先いいではないか!
その後、この磯では、アメフラシ、アマクサアメフラシ、クロヘリアメフラシ、ホオズキフシエラガイを
各数個体見つけました。
その後、越前米ノかぶし岩ポイントの岩場を探索しました。サガミミノウミウシが見つかりましたよ^^
いや~海水が冷たかったあ。。。

5.3 10:00過ぎに能登町の’のと海洋ふれあいセンター’着。能登の磯はよく解らなかったけど、
ネットで調べたら、ここなら確実に磯観察ができそうなので行ってみました。3Dマリンシアターで映画
を見た後、磯探索へ。ここでは、たくさんのアメフラシ、ホオズキフシエラガイ、シロウミウシが迎えて
くれました。女の子が、サガミミノウミウシを見つけていましたねー。アリモウミウシも潮溜まりにいま
した。何処もクラゲが多かったです。

日本海側は、潮の満ち引きが穏やかなので、浅場でも生態系が安定しているように思いますね。
しかし、それだけ海がかき回されることが無いので、新しい種を見つけるのは太平洋側に比べると
難しいのかなあ。でも、対馬海流はありますしね、荒れた後の海での探索は面白いのかもしれない
なあ。などといろいろ考えました。

というわけで、新しい種との出会いはありませんでしたが、日本海の磯を満喫した旅となりました^^

e0041143_1295585.jpg

小丹生町 クロシタナシウミウシ 50mm位 立派でした^^

e0041143_12111150.jpg

小丹生町 ホオズキフシエラガイ 30mm位

e0041143_12115380.jpg

小丹生町 クロヘリアメフラシ 30mm位

e0041143_12123466.jpg

小丹生町 アメフラシ150mm位

e0041143_12131849.jpg

小丹生町 弁慶の洗濯岩の磯

e0041143_12142353.jpg

越前町 ウリクラゲ ピントが合わずボケちゃっていますが、綺麗に発光(自ら発光して
いるのではなく光の反射ですね)していました。海面を移動していましたが、いや~美し
かったですねー。

e0041143_1223240.jpg

越前町 サガミミノウミウシ 20mm位

e0041143_12313276.jpg

’のと海洋ふれあいセンター’で展示されていた’オワンクラゲ’
紫外線を受けて蛍光を発している様子。う~ん綺麗です^^

e0041143_1224375.jpg

能登町 アリモウミウシ 5mm位

e0041143_12253118.jpg

能登町 シロウミウシ 30mm位

e0041143_12261754.jpg

e0041143_1229367.jpg

能登町 ’のと海洋ふれあいセンター’の磯。探索し易いように工夫されていました。

by sea-slug | 2009-05-05 11:29 | ウミウシ探索日記


<< ++ウミウシ探索隊++神奈川県...      ++ウミウシ探索隊++神奈川県... >>